So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ホワイトデー [お菓子]

今日、職場にてお菓子が届いて
「ホワイトデー」というカードが付いていてびっくり。

s_IMG_0386 (1).JPG
s_IMG_0387.JPG
ミルフィーユが有名なお菓子屋さん。
かわいいケーキみたいなお菓子でした。

以前お隣の部屋だった人が、バレンタインデーにチョコレートをくれたのだけれど
きっと、その人がほかの人にもチョコをあげていて
そのお返しのついでに
私にもくれたのだと思われます。

s_DSCN4052.JPGs_DSCN4053.JPG
家に帰ったら、団子さんがやまねちゃんを送ってくれていて
つぶらな瞳。

いただくばかりですごいな~~。
うれしい~~[るんるん]

追伸:自転車通勤
今朝、いちど3時頃に目が覚め
4時すぎにぐうっと眠ったので、なかなか起きられず
なんだかうとうとしながら、休暇のような気がしていました。

いけない!
仕事だ!
と飛び起きて
お弁当用意したあと洗濯物を干していたら
シャトルバスの時間に間に合わなくなり、久しぶりに自転車で職場に行きました。

このところ自転車通勤はしていません。
自転車で行こうという気があまり起こらなくて。

信号で止まって、自転車からちょっと降りる時に
すごく怖く感じました。
それで、ああそうか、フィンランドでマウンテンバイク乗った時に怖かったんだ!!
とわかりました。

name.gif
meisyouziten.jpg
ネットから自転車の説明をコピーさせていいただきました。
上がママチャリです。
下のスポーツバイク? には、ママチャリにはない
「2」番の棒があるので
自転車をまたぐ時、足をサドルの後ろ側から向こう側に持って行くのですよね。
これが私にはけっこう大変なことでした。

ママチャリだと立った状態でも
フレームをまたいでいて平気です。
だから楽ちんです。

スポーツバイクだと、またげません。

フィンランドで乗った時は、せっかく誘ってもらったからと思って
けっこうがんばて乗ったんでしょうね。
楽しさの方が大きかったから、
怖さはどこかに押し込んでいたのかもしれません。
それがフラッシュバックのように、今蘇った感じになってしまい
一瞬、足を後ろ側から回そう思ってしまうのですよね。
もう半年以上も前のことなのに[exclamation×2]


だけど、帰りにはだいぶ慣れて、
またママチャリモードに戻れたようです。

自転車だと大腿部を使うのですね。
歩いている時にはほとんど意識していなかったのですが。
たまに乗ると、使う部分が違うから、筋肉痛になりそうです。

歩く方が私には合っているようです。

s_DSCN4051.JPG
せっかく自転車で行ったから、
帰りにグリグリによって、すごく久しぶりにパンを買いました。

もうあまり残っていなかったけれど、
雑穀入りの食パンと、クルミのパンがあってよかった~~。
明日のお弁当はサンドイッチにします。


おしまい。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本日2本目の投稿です。 [お菓子]

平日の午前中にスーパーに買い物に行くなんてこと
今までなかったような気がします。

なんだかすごく町が静かだし
まだ開店したばかりだから、
店員さんが忙しく品物の点検をしていて
昨日見た野菜が思いがけず安価になっていたり
すごいぜいたくな時間を使っているような気がして
くまなく店内を歩き回りたい気持ちになります。

今朝はすばらしく気持ちよく晴れていたし
洗濯もたくさんして、布団も干して、
ベランダの光の方を見ながら
買って来た品物を冷蔵庫にしまっていると
うっとりなりました。

豪華なチョコのお菓子(400円弱)も買ったし
3割引になっていた桜姫鶏もも肉は、ただソテーするだけで
絶対に柚子こしょうに合うに決まっている。

お昼は即席「ポンポコラーメン」で決まりだ!!
キャベツの甘い味付きスープに
焼き豚、ゆでたまご、小松菜、のり、もやし、長ネギをトッピングするぞ!!

こんなに豪華な幸せな日が1日でもあっただけでかなり満足だぞ!!

ほんと、恍惚の人になっちゃったみたいだけど、
まだお役目を与えてもらえるうちは、がんばろ~~~。

s_DSCN3120.JPGs_DSCN3121.JPG

ドイツの袋菓子のようです。
3時に紅茶を淹れなくちゃ。

おしまい。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

栗ジャム [お菓子]

s_DSCN0203.JPG

実家よりまた切手いっぱいの小包が届きました。
この間、弟一家が長野の義妹のおば様の所に行ったらしいのですが
その時のおみやげ、栗ジャムとクラッカーです。
いろいろな形のクラッカーが入っていて、かわいいです。

ごちそうさま~。

古い切手もたくさん入っていたので、
どんどこ使おうと思っています。

去年から、やたらおでんが作りたいのですが、
涼しくなったら、スーパーにおでんコーナーができたので
うれしくなり、今日は今シーズン2回目のおでんの日です。
やった~~。

昔、家に帰って義母が
「おでんだよ~」
と言うと、心底がっかりしていたのですが…。
何だったんでしょうか????
好みが変わったのでしょうか????
自分で作りたいってことなんでしょうか????
今は毎日食べていても飽きません。
なんでなのか、わかりません。


おしまい。






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビスケット [お菓子]

今朝、職場に着くと、机の上にクッキーが乗っていました。

s_IMG_0976.JPG

隣の部屋のSさんからでした。
この間、私が作ったしょぼい柿ピークリームチーズのチョコレートを小学生の娘さんと一緒に食べてくださったとのこと。
娘さんが、おいしいと言ってくれたとのことで
お返しに娘さんがクッキーにデコレートしたということです。
まつげがかわいい。

「捨てちゃっていいんです」
って[たらーっ(汗)]
とんでもない。
いただきました~。
ごちそうさま~~。


飾りに使う、小さいカラフルなチョコレートのことを何というのでしょうか?
ネットで調べたら、「カラースプレー」となっていましたが、
これは、うちの父がよく使っていて
お菓子とかクリームにふりかけてくれました。
懐かしいです。


追伸:
ときどき、無意識に、訳の分からない事をしています。
数日前、職場にて、化学式作成に熱中してしまい
ふと気がついたら、左手を椅子の肘掛けに強く押しつけていたらしくて
痛くなってしまいました。
骨が折れなくて良かったです。

頸椎狭窄があるらしくて、左手の指はここ数年しびれたままです。
腕もしびれやすいので、痛くなりやすいのかもしれません。

無意識って何なんでしょうか?
いつもあたりまえにやっていることって
いちいち考えなくてもどうにかやってしまいますよね。
とても不思議です。


おしまい



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンビニ [お菓子]

今朝はお天気で気持ちよく
早めに職場に向かいました。
早めに出ると、自転車通勤のスティーズに追い越される事があります。
相変わらず黄色の反射板ベストを着て、
そのベストは薄手のようで、すそが風にたなびいていました。
ビジネスマンが持つような鞄が荷台にくくりつけてあります。

時間の目安は植物園。
ここでだいたい8時30分なら楽勝。
今朝はまだ15分だったので早すぎかな~と思い
そう思うと、コンビニに寄ろうかな~~と思い
魅惑のポッキーのパッケージが浮かび、
最近、近くのコンビニでは見かけなくなったけど
大通りに面した大きいコンビニにはあるんだよな~~と思い
ふらふら~~っとコンビニに入りました。

小さいお菓子の袋がどれもかわいい。
カタログ的、見出し的なものが好きなので
これを見ているだけでかなり楽しめます。
チョコがげのプレッツエルとか、
いろいろな味のビスコとか、相変わらず芸が細かくて
すばらしい~~とときめきつつ。
買ったのは結局いつも同じようなもの。

IMG_0505.jpg
やばい。カレー味の柿の種だよ~。
いつもやってくれるよ、お菓子作りの人は。

レジのお兄さんが、もう、「好青年」という言葉意外に思い浮かばないような
好青年で…。
「お次にお待ちのお客様どうぞ」
とさわやか~~ボイスで呼んでくれて
「これ、リュックにに入るので袋はいりません」
と言うと
「ありがとうございますっ!」
と礼儀正しくて、身の引き締まる思い。

さぞかしご立派な家庭で育った青年なのではないのだろうか
などと思い
最近、コンビニのバイトがブラックだとネットでうわさが出ているけど、
ちゃんとこういう末端的な仕事でも自活できるようにしてもらわないと
と思い
こういう人たちがまっとうに生きていける世の中を願い
やけに大げさな気持ちになりました。

こういうたわいのない毎日が積もり積もって
もう12月。
時間が経つのは早い、早い。
小さい記憶はどんどん遠のき、薄れて消えていくけど、
何でもないことでもとにかく書いておくと、
後で思い出せることもあるから不思議。

感謝

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なつめ [お菓子]

今日も徒歩で職場に行きました。
お昼前にお腹がぺこぺこになって、
お昼を食べても、なんかちょっと物足りない感じだったので
コンビニに行こうと思ったら、
なんと、お財布がない。
ちょっと焦りました。

先週中国に帰っていた人が、お昼休みにおみやげをくれたので
それをいただきました。

IMG_0353.jpg

なつめのお菓子です。

お財布は、家にありました。ほっ。[ダッシュ(走り出すさま)]
去年くらいまでは、夜中にがばっと起きて
よく鍵を確かめに行ったし
いつも枕元に荷物を置いて寝ていたのですが
最近、ぜんぜんそういうこともなく
すごくよく眠れます。

感謝。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポッキー [お菓子]

IMG_0298.jpg
お腹が空いてくると、このパッケージが浮かんできます。
この、チョコとアーモンドが~~、~~誘惑~~
ポッキーとのマッチングも抜群だし、これ考えた人天才!って思って
ついふらふら~っとコンピニに入り…
1箱ペロリ。

いつかこれを作っている所を見に行ってみたいです。
日本のお菓子はすばらし~~。
ラブラブ。


追伸①:昨日の夢
夢に出てきた人たちの顔。
今はまったく思い出せません。
雰囲気も怪しいです。
実際に会った人だったら、もう少し印象が深く刻まれているような気がしますが??
どうでもいいことなんだけど
はかない~~。



追伸②:仕事の話です。
パソコンで処理する仕事が複数あって、全く同じ処理をしなければならない場合、
その処理のために用意された「マクロ」というプログラムを走らせることがあります。
その「マクロ」はSEさんが作ってくれたものです。

さて、パソコンが新しくなったり、使っているソフトのバージョンアップがあったりするたびに
この「マクロ」に不具合が起こることがあります。

その場合、作ってくれた人にただ「おかしい」と文句を言ってもしょうがないので
なにがどうおかしいから、どうしてくれ、という報告をする必要があります。

これが、再現性のあるものなら良いのですが、
「おかしいな?」と思っても、どこで何がおかしかったのかが
はっきり突き止められないことがあります。

あ、今変だ!という時、
今見て欲しいと思って、見てもらったとしても、
SEさんが再現してみると、同じ間違いが起こらない事があります。

そう言う場合、結果が良ければ、「ま。いいか~」ってことになります。
いわゆる、結果オーライってことですよね。

明らかに自分の操作ミスではないし、
そのこともSEさんにはわかってもらえているし
何か、パソコン内で「想定外」のことが起こることがあるのだというのも
なんとなくわかっていても、結局、自分では突き詰められないから
これまであったマクロをそのまま使う事ができなくなって、
結局新しい物を作ってもらわなければならなくなります。

今まであったものを直すよりは新たに作り直す方が、簡単だからです。

でもそれにしても、どこがおかしいかということについては
報告しなければならないので、とにかく、不具合があるたびに、
その事例を集める事にしました。

不具合があったかどうかを確かめる作業が増えたし、
ルーチンワークにひとつ違う作業が挟まると、
今までの手順通りに行かないってだけで、一気に仕事が複雑化するし、
今までスムーズに進んでいたことがそう行かなくなることで
それはそれでストレスだったのですが…。

何か、関連する間違いを集める、ということでは、
関連があるのかないのかわからないし、集めた物が必要になるかどうかもわからないんだけど
なんか、そういうことをどうやったらまとめられるのかってことを考える事自体で
けっこうテンションが上がることも発見しました。

ストレスに押しつぶされる時もあるけど
ストレスがあるからこそ、越えなくちゃって思えることもあるわけで、
面倒ってことを、おもしろいって思えるようになると、得な気になります。
脳の老化自体を止めることはできないけど、新たなつながりを作る事で
少しボケ防止になるのかも????
って気がして、ちょっとうれしいです。

働く場所があるということに感謝。


おしまい



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カレーのおせんべい [お菓子]

職場の近くに、おせんべいやさんがあるのですが
カレー味のおせんべいを販売しなくなってしまったようです。

東京に行ったら、カレー味のおせんべいが増えていたので
職場のおみやげに、買ってみました。

IMG_0106.jpg

ダイマルに新しいお菓子を売っている所があるのですが
右のオレンジ色のは、そこで販売し始めたばかりでした。
左の黄色いのは中村屋のおせんべいで、
カレー味は2種類あって、これは揚げ餅タイプです。
こちらの方が好みでした。


追伸①:ゆらゆら~
自分が精神的に強いんだか、弱いんだかよく分からないこの頃です。
この間まで、強くて揺るぎない、って確信していたんですけど。
何かに対しては強くて、何かに対して弱いってことなのかしら??
あるいは、こういう時は、強くて、こういう時は弱いとか、
こういう人に対しては強くて、こういう人に対しては弱いってか??
それが何でどういう時で、どういう人かはその場面になってみないとわからないのだ。
その組み合わせによって変わるだろうしね。
いや~~。

母対私の問題はほとんど解決しているようなものなので、そのことだけは楽ちんです。
ケアマネージャーの方が「後悔がないように」と言って下さいますが
母のことに関しては、後悔しようがありません。
やったことに対しては、最善尽くしているから、後悔できないと思います。

ただ、もっとどこかに行ったり、何かしてあげたかったな~と。
そういう思いは常に残ると思いますが。
これも後悔ってものの範疇に入るのかな?????
もう、一緒に行動できないんだから、しょうがないです。
そういう気持ちは他のところに振り替えてやって行こうと思います。

人が複数関わってくると、複雑怪奇。
どこに基点を置いたらいいかわからなくなるので
どうしても揺れちゃいます。
が…。
それでいいんですね。たぶん。
こんなこと、単純に行くわけないもんね。

常に波間に漂う船のごとし、みたいに人と人との間でゆらゆら揺れちゃって
いい年して情けないなて思って、まいっちゃいます。

だけど、まいると、くた~~っとなっちゃて
良く眠れて、けっこうしあわせ。
疲れるって、つまりは「もう考えられない」とか
「考えてもしょうがない」って時だから、
それを感じることができるのは、
自分を守ることができているということで、
うれしいことなんですね。


追伸②:嗜好
最近、ジョニデの娘ちゃんが、バイであるということをカミングアウトしたと
ネットのニュースで読みました。

私は、母はどうなんだろう、と思うことがよくありました。
というのは、昔母が一時すごく仲良くしていた女性のお友達がいて
その人のパートナーは女性だったからです。
父と結婚する時、その友人に止められたと言っていたことがあります。
その友人と父と一緒に旅行に行った写真がたくさんありました。
不思議なことに、母は昔の自分のアルバムは処分してしまって
どうでもいいような写真はいっぱい取ってあります。

その昔の自分のアルバムから捨てられなかった6枚の写真があり
その中には父の写真は残っておらず、友達の写真が残っていました。
母が歩けるうちに、そのお友達に会いに行けて良かったです。

お友達は私を見て、「Yちゃん (父のこと) によく似ているね」
と言いました。
母は息子はもっと似ている、と言いました。
今は母と私が並んでいると似ていると言われるし、自分でもそう思います。
今、私と父が似ていると言う人は少ないです。
内面的には、私は母との共通点をほとんど見つけられません。
ほぼ100%に近く、父からもらった器質という感じがしています。
弟もそうです。
父、弟、私とB型なんだけど、それが関係あるのかしら??

今は、母の好みなんかもう、どうだっていい、って思っています。
そういう好みって、ある時期に決まってくることで
決まらなくたってどうってことないって気がします。
それがはっきりわかったからって、どうなんでしょうか。
変わることだってあるのではないかしら?

もともと、宝塚、歌舞伎と、女性ばかりの演劇、男性ばかりの演劇を見慣れていた母は
劇団四季の「オペラ座の怪人」に一緒に行った時、
「男女でダンスするなんて気持ち悪い」
と感想をもらしており…。
もう、それっきり、見に行きたいとは言いませんでした。
ここら辺、理解できない感覚です。
でも、私は女子校出身だし、女性の友達しかいないし、
女の子のほうが好きなことが多いし、女性に同調しやすいです。


追伸③:光
今、光輝いていて、将来に希望を持っている存在がいるということは
ありがたいことです。
こちらまでにその光を与えてくれます。
その光を、私が曇らせてはいけないな、と思えます。
だから、まだまだがんばります。


おしまい






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レモンパン [お菓子]

IMG_0050.jpg

朝、職場にて、グリグリのパンをもらいました。
「メロンパンは大丈夫ですか?」
と聞かれたので、「はい」と答えたのですが…。
袋から出して見て、「変わったメロンパンだな~」
と思いつつ食べて見たら、レモンの味でした。
だから、レモンパンの間違いじゃないか? と思うんだけど。

母はメロンパンが大嫌い。
私が小さい頃、食べたいと言っても、「おいしくないから、だめ」と言って
買ってくれませんでした。
だから、ずっとメロンパンを食べたい、と思っていて
高校くらいの時に食べてみたんだったかしら??
その頃はすごくおいしく感じて、メロンパンが大好きでした。
今はそんなに好きでもないです。
味覚って変わるのでしょうか??
不思議です。


追伸①:びっくりしたこと
職場にて、私の向かいに座っていらっしゃる方はもう70歳くらい。
今は週に3回くらい来ていらっしゃいます。
今日はお休みでした。
チェックをお願いする資料があったので、机の所に起きに行ったのだけど
なんと、足元に差し歯が落ちていて、びっくりしちゃいました。
「わ!」と声をあげたので、兄さんが見に来てくれて
「机の上に置いておきましょうか」
と拾って置いてくれました。

歯がなくても、気が付かなかったのかしら?
心配だわ。


追伸②:養子
FIN人友の娘ちゃんは養子なので、法律上のご両親と生物学的にはつながりがありません。
だけど、友達は「○○○な部分はところは私似ているの。×××なところは彼に似ているの」とすごく楽しそうに話していて、それがすごく印象に残っています。
また、だんな様と娘さんは「恋愛関係になる可能性もある」から、いろいろ考えざるを得ない、というようなことも言っていました。
なんか、ウッディ・アレン家の男女間のもつれを思い出してしまいましたよ。

昔は「もらいっ子」や「もらわれっ子」と、日常的にけっこう気安く言っているようなところがあって
幼稚園の時の友達、Mちゃんがそうでした。
彼女は他の生徒より二回りくらい体格のいい、いじめっ子でした。
そのMちゃんの家は資産家で、お姉さん? もたしか養子だったということです。
そういう他人の家の内情を、もう幼稚園の時から、普通に話していたんですね?

今も実家の近くにある電気屋さんにK子ちゃんという友達がいます。
彼女とは幼稚園の時によく一緒に帰って来ました。
K子ちゃんは、今はあまり見かけない洟垂れっ子で
Mちゃんにいじめられて、いつもメソメソしていました。
今も、店に行けばいるみたいなんだけど…、会いに行ってみようかと思ったら母が
「別に行かなくてもいいわよ」と言うし、私もそんなに会いたくもなかったから
行ってません。だけど店の前を通るたびに、不思議な感じがします。

義母は養女だった人です。
義母の産みの母親は、かなり近くに住んでいたということでした。
小さい時はその人のことは、「おばさん」と言っていたそうですが
「あの人があんたの本当の母親だよ」と、育ての母親が教えてくれたということです。
息子がまだ赤ん坊だったころ、義母はよく、
「今、この子が誰かに連れて行かれたら、この子はその人を親だと思って育つんだよ。
 それで、全然問題がない」
というようなことをよく言っていました。
それは義母の実感だったのかな??
と思います。

母の一番下の弟の奥さん=叔母さんには、育ての母、産みの母がいました。
たしか、育ての母さんの方が先に亡くなりました。
その後、産みの母さんも引き取り、最後を看取ったと思いますが…。
叔母さんはずっとその人のことは「おばさん」と呼んでいました。
昔は日常的にそういう話をしていたのですね??

夫の昔の職場の知人に、どうみてもハーフにしか見えない、
もう、まるで外人さんのようなハンサムな男性、Iさんがいました。
Iさんは周りの人からずっと「ハーフでは?」と聞かれていたのに
「自分は生粋の日本人」と信じていたから、「違う」とはっきり答えていたそうです。
で、結婚する時に、戸籍を取ったら、なんとIさんのお姉さんと思っていた人が
実はIさんの本当のお母さんで、両親と思っていた人はおじいさん、おばあさんだったそうです。
で、生物学上のお父上はアメリカ人だったらしく、ほんとうにハーフだったそうです。
お姉さんと思っていたお母さんは、今は他の外人の方と結婚して…
たしかアメリカ ?に行ってしまったということです。

タイで、何人もの女性をアパートに住まわせて
自分の子作りに励んていた? という男性の話がニュースになりましたよね???
あれ、その後どうなったんでしょう。
ぷっつりと報道されなくなりましたが…。
その男性はどれだけ「自分」に自信があったのでしょうか。
自分の複製を増やしたいという気持ちが強かったのでしょうか??
すごい気になります。

こんなにいっぱい、ほかの人のことまで書いちゃって大丈夫かしら??
不快に思った方がいらっしゃったら、ごめんなさい<(_ _)>
最近、
「お姉ちゃん、なんでもブログに書いちゃうんだね」
と弟があきれ返っていました。


おしまい。













コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おやつ [お菓子]

IMG_9609.jpg

会社にて。
中国のおみやげ、マンゴーのパイをいただきました。

お絵描き教室では、きびだんごをいただきました。

今日はポカポカ。
朝、自転車を引っ張って歩いていたら、暑かったです。





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感