So-net無料ブログ作成
検索選択

来年の用意 [編み物]

このところ、涼しくなり
昼間にお日様が出ていても、風が冷たくて気持ちいいです。
今年の布編み作業は終了しようと思います。

今朝、実家から切手だらけのゆうパックが届きました。
s_DSCN0189.JPG

また、浴衣が4枚見つかったということで、送ってもらいました。

s_DSCN0190.JPG
父の寝間着だと思われます。


s_DSCN0191.JPG
s_DSCN0192.JPG
この二つも、家の中で着ていたものだと思われます。
ちょっとガーゼ生地みたいなので、やっぱり父の寝間着かな。


s_DSCN0193.JPG
これは、母の寝間着かな。
ススキとオミナエシの柄で、今の季節に合っています。

こんど晴れた日に洗濯して、来年の布裂き分にしようと思います。

追伸①:投稿
昔から何かに応募するのが好きです。
何か書きたいと思っていても、書きたい事自体はあまり見つけられず
その衝動だけがあって、それはあまりにも漠然としているため
なんだか、もやもやしてしまいます。

応募というのは、締め切りと枚数などがはっきりしているため
もやもやしたものを、まとめる助けになります。

最近小説のSNSに登録して、昔応募した物を書き直して投稿していますが
そうすると、新しい案も出てくるので、頭が活性化するようです。

そのSNSの中で注目の集まっている作品は
ものすごい数、気が遠くなるほどのアクセス数です。
10万とか、100万倍くらい違います。
でも、私の書いたものを読んでくださった方もいらっしゃるようで
いくつか感想ももらいました。

同人誌をやっている方もいらっしゃいますが
同人誌などに比べると、リアルな対人接触がないので
私には向いています。

この間フリマに参加して思いましたが、
あれも、同人誌的な傾向があるものかもしれません。

なんでも試しにやってみようと思っています。


追伸②:嘘の種類
昔昔、義母が胃の検診に行ったある日、
私に『胃に癌が見つかった』と言いました。

その当時、検診で癌が見つかったことを本人に直接言うということは
わりに珍しい事でした。
でも、ないことではありませんでした。
42歳で亡くなった私の友人は自分が癌であると疑って、
先生に正直に言って欲しいとお願いして、それで癌であるということがわかりました。
それでも、それを受け止めきれなくて、帰って来て泣いていたと言っていました。

それに比べると、義母はなんだかあっさりしていたし
医者がさらっと直接言うのだから、きっとそれほど病状が進行していないか
簡単に治療できる癌なのでしょう。
と思いました。
なので、そう言いました。
そしたら、癌が見つかったというのは嘘でした。
そして、その時の義母の私に対する感想は、『冷たい』というものでした。

そういうふうに、義母に『冷たい』と言われることはよくあることでした。
でも、他の人にはあまり言われた事がありません。
よくわかりませんが、それがよく言う『温度差』というものなのかもしれません。

そういう意味では私は夫が育った環境の『温度』がわからなかったのかもしれず
夫が過ごしやすい温度を作れなかったのでしょう。

ま、それはさておき、
びっくりしたことには、次の年の検診でも義母は
『癌が見つかった』と言ったのです。
私はあきれ返っちゃって
「去年もそう言ったよ。覚えてないの?」
と言いました。
義母はいろいろなことをすごくよく覚えているのですが
そのことについては、全く覚えていない感じでした。

記憶って不思議です。

私の育った環境では、こういう嘘は『人が悪い』とされていました。
それは、そういうふうに言葉で教えてもらったことではなくて、
そういう嘘を日常的につく環境ではなかったということです。
その種の嘘をつく場面をほとんど経験したことがないのです。
では皆が正直だったのか?
と言われればそうではなかったと思います。
わざわざ言葉で嘘をつくことはなくても、
『暗黙の了解』的な、嘘?はあったような気がします。
それに、父はほら吹き男爵みたいな人で、
本当なのか作り話なのかわからない話をする人でした。

生活や環境によって作られる自分の生きやすい適温って??
数値では表せないからわかりません。
でも、この差を温度に置き換えると、理解しやすいように思いました。


おしまい。





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の5枚 [編み物]

今日はうっすら晴れていたので、久しぶりに洗濯物を外に出すことができました。
朝、買い物に行ったきり、また家に閉じこもって
足ふきマットを作っていました。

途中、何度も眠くなって、昼寝したり
何か食べたりしながら、ずるずると編みものをしていました。

昼寝中に友達から電話があり、
振動音で目が覚めたのは良かったのですが、
寝ぼけちゃって、一瞬、どこで、何をしていたのか、かわからなくなってしまいました。


あまり変わり映えのしない3枚
s_DSCN0133.JPG
s_DSCN0135.JPG
s_DSCN0137.JPG


ちょこっとピンクを入れてみたもの
s_DSCN0134.JPG


これは、綿ではありません。
s_DSCN0136.JPG
なんか、すごい色になってしまいました。
お絵かき教室の座布団マットにしてもらいます。

今日の5枚、まとめて。
s_DSCN0138.JPG

今年は20枚以上作ってしまったから、
もうそろそろやめようかな~。


追伸:老神温泉
このところ、どこかに行きたくなることがあります。
今までもそういうことはありましたが、
それはせいぜい都内のどこかで、そんなに遠くではありませんでした。
でも、去年あたりから、泊まる事が苦手ではなくなってきたので
遠い所に泊まりがけで出かけてみたいな~と思うようになっています。

最近、老神温泉に行ってみたいな、と思っています。

自分の書いた物って、書いたあとでパターンを見つけて、自分でもびっくりする事があるのですが。
よく温泉が出て来るのです。
温泉については、今年、再認識して、なんかすばらし~~って思う事ができましたが
私は基本『カラスの行水』で、熱風呂が好きで長湯ができませんでした。
だから温泉に行っても長く入っていることはできないし
朝起きてからまた入ろうっていう気にもなれないので、
温泉に行く意味がよくわかっていませんでした。
なのに、なんでこんなに温泉が出てくるのかしら?
と自分でも不思議でした。

で、思い当たったのですが…。
それはたぶん、老神温泉のことが記憶にあるからです。
そこは父が不倫の逢い引き先として使っていた場所だったのだと、
思春期の頃に気がつきました。
3歳の私はその逢い引きの隠れ蓑に使われたのです
父、父の弟、私と3人でその温泉に行ったのですが、
私はその温泉の仲居さんのような人に預けられました。
その時の光景をいくつかぼんやり覚えていて、
中学生の頃に父にそんなことがあったのか?
と確認したことがあります。

今老神温泉に行くと、何か思い出したり、感じたりするのかしら?
と思い始め、それを確認したいのですが…。
でも、いきなり行くのではなく、何かきっかけができるのを待っています。
いつか行けるといいな。

ずっと頭の中に糞詰まりのように詰まっているものを
少しずつ整理して出して行きたいのです。


おしまい

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9枚できました。 [編み物]

今日は雨降りだったので、一日家に閉じこもって
布編みをしていました。

昨日、3枚できて、今日6枚、合計9枚の足ふきマットができました[exclamation]

できた順に並べようと思ったのですが、
わからなくなってしまいました。

紺白中心の6枚[左斜め下]
s_DSCN0120.JPGs_DSCN0122.JPG
s_DSCN0123.JPG
s_DSCN0125.JPG
s_DSCN0126.JPG
s_DSCN0128.JPG

勢ぞろい
s_DSCN0132.JPG


色を入れてみた3枚[左斜め下]
s_DSCN0121.JPG
s_DSCN0124.JPG
s_DSCN0127.JPG

勢ぞろい
s_DSCN0131.JPG

かなり歪んでいます。
手で引っ張ってなんとか、マットらしい形にしています。

朝から体中が痛くて、
なんだかすごく具合が悪い感じで、
6枚の湿布を貼って、途中で張り替えたりしていたのですが…。
シャワーを浴びたら、さっぱりして、肩こりも消えてしまったみたいです。

ああ良かった。
良く眠れそうです。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浴衣ほどき [編み物]

実家から送ってきた浴衣を、昨日からほどき始めました。

ほどいていると、浴衣の汚れやシミが気になったので
いくつかは丸ごと洗濯しました。
ほどいてから気になったものは、ほどいてから洗濯しました。

s_DSCN0022.JPG
これだけはきれいだったから、そのまま使います。
モダンな柄です。
ろうけつ風でいいな。


s_DSCN0038.JPG
西山ってのはわかるんだけど、ほかの二文字は何と読むのでしょうか?


s_DSCN0033.JPG
涼しげ。
いいな。


s_DSCN0045.JPG
これが手描きっぽくて、四角模様が均一ではありません。


s_DSCN0049.JPG
『大三』ってなっています。
おじいちゃんのだと思われます。


s_DSCN0041.JPG
わりに薄い生地です。


裏側の補強? に手拭いを使っている物がありました。
s_DSCN0037.JPG
s_DSCN0043.JPG
これも切り裂いて使います。

浴衣も全部、小学校の友人のK子ちゃんの母上が縫ったものと思い込んでいたのですが…。
もしかしたら、手拭いを使っている物は、大叔母が作ったのかもしれません。
昔、綿入れ半纏なども作っていたから、浴衣も作れたのかもしれません。


s_DSCN0050.JPG
大江戸消防記念会のふろしきが入っていました[exclamation]
かわいいです。
これはこのまま使います。
こういうものが大好きです。

どの柄も面白いし、ステキだし、好きです。
裂いてしまうのはもったいないけれど、もう着ることはないと思うので
また足ふきマットにします。


おしまい。



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4枚できました [編み物]

s_DSCN0007.JPG

この間実家から送ってもらった古い生地を、全部切り裂き、丸めました。


s_DSCN0014.JPG
紺と白を集めて2枚編みました。


s_DSCN0017.JPG
明るい色をまとめてみました。


s_DSCN0015.JPG
ダークな色をまとめてみました。
成り行きで編んでいるので、なんか歪んでますが
手で広げて形を整えています。

画面の左上がちょっとかすんでしまいました。
わかりますか?
カメラの不具合かと思ってあせりましが、
レンズを見たら、なんかごみがついていました。

今朝、実家からまた6枚浴衣が届いたので、洗濯しました。
明日からまた切り裂きます。

今日は歯医者さんに行って来ました。
下の歯が欠けてしまいました[たらーっ(汗)]
歯ぎしりが原因ではないかということです。

今度またマウスピースを作ることにしました。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

右半分 [編み物]

s_IMG_1955.JPG

今編んでいるのれんの、右側ができました。

このところ、PCが重たくなりました。
銀行の明細をネットで見れるようにしたのですが
その時、そのネットで推奨しているセキュリティーソフトをインストールしました。
その後、なんだかいろいろ重たくなって
特にネットで作業していると、動作がのろくなってしまいました。

だから、どうしてもネットをやりながら、遅い待ち時間にレース編みしてしまいます。
だからなのか? 今回、なんだか早くできたような気がします。

今、外はすご~~い風雨です。
今日は午前11時半に予約して、カットに行って来たのですが
ちょうど台風が強くなり始めた頃で…。
帰りにびしょ濡れになってしまいました。

3時からはお絵描きに行く予定だったのですが
あまりにすごいため、お休みすることにしました。

布裂きをすれば良かったんだけど…。
ゴミだらけになるため、用意も後片付けも面倒になり
そうなるとまたレース編みをしてしまい
編み針の当たる左手の薬指の皮がむけてきて、痛くなってきてしまいました。
右親指の爪も、少し外側に反るらしくて、白く線が入ってしまっています。

髪の毛が短くなったら、爺さん化してしまい…。
婆さんぽくなくなってしまいました。
とほほ。

なんか、楽しいことないかな~~
と思いつつ、やっぱり編み物するしかないかな。
できあがったところまでを眺めていると、ほんわか幸せになれます。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裂き編み用意 [編み物]

昨日、今日と、家に閉じこもって
布を裂いては、適当につなげて、丸めていました。

s_IMG_1943.JPGs_IMG_1944.JPG

今回、こんなパステルカラーの生地をもらってきました。


s_IMG_1945.JPG
ふたごちゃんが使った、袋ももらってきました。

これはどうしても短くなってしまうので、
同系色の生地をごちゃまぜにして、長くすることにしました。

s_IMG_1950.JPG
ピンク系、黄色系でまとめてみました。


s_IMG_1947.JPG
母の裁縫箱から持って来た糸を使ってつなげてみました。
これは、一緒に香港に行った時に買った糸だと思われます。
私はもうとっくの昔に使ってしまいました。


s_IMG_1953.JPG
カラフルなころころ玉ができています。


追伸①:好きな色
今回切り裂いたような、パステルカラーは、私も小学校の低学年くらいまでは好きな色でした。
でも、母がこういう色が嫌いだったため、
洋服や持物がこういう色だったことは一度もないし
今は特にピンクは苦手な色になってしまいました。

子どもの頃から不思議だったのは
母の色の好みが、洋服と和服では違うということです。
和服の色の方が明るい暖色系のものが多かったです。

お寺などでも派手な色使いをしていると、母は嫌っていました。
 (例えば日光東照宮とか)
だから、最初に歌舞伎を見た時はぶっとびました。
母が日ごろから嫌っているような、豪華絢爛な色使いなのに…。
なんで??
これが好きなのか??
というのが理解できなくて、はぁ??と思ってしまいました。
その後、日光東照宮に行って、私はすごく好きでした。
歌舞伎の派手な色使いも、ものすごく好きです。

小さい時は何で叱られるかわからなかったので、
母が嫌いだとわかっているものを、『好き』なんて言えませんでした。
母が気に入るような色を選んでいるうちに
自分の好みも母に似てしまったようなところがあるのですが
それでも、完全に同じではないし、何が違うかはっきり説明できないけど
何かが違います。

同じような色使いだったとしても、母の物をもっていたり着ていたりすると
友達はけっこうわかるんですよね。
おもしろいです。


追伸②:寝言
親子で昼寝ばっかりしています。
息子はバイトとか言って、文字起こしをしていたとのことです。
機械翻訳された言葉を、意味の通る文章になおしていたとか…。
昼夜逆転になっています。
昨日、ものすごいはっきりした寝言が聞こえました。
『生きてるなんて…
 生きもの、これ?』
だって。
 (忘れないように、レシートの後ろに、すぐメモしました。
  ニュアンスとか、意味は覚えていても、言葉自体や語尾とかはすぐに忘れてしまうから)
いったい、どんな夢を見ていたのでしょうか。
未知の生物でも見つけたのでしょうか。
起きてから聞いてみたのですが
『なにも覚えていない』
とのこと。
寝言の直後に起こせば覚えていたのかな?

おしまい。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

布裂き [編み物]

実家から布が届きました。
なんと、住所を間違えていたのですが、届きました。
ラッキ~。

s_IMG_1937.JPG
s_IMG_1939.JPG
今回、着物の端切れが多く、絹の物が多いです。

s_IMG_1938.JPG
これなどは、いったい何にしようとしていたのでしょうか???
着物にしたら、着ることができない感じだし、
残り方も中途半端です。



s_IMG_1941.JPG
s_IMG_1940.JPG
上の写真で、点々に穴があいているのがわかるでしょうか?
たくさん穴のあいた部分があって、
その穴の開いた部分を、丁寧に補修してあります。


s_IMG_1935.JPG
どんどん裂いてしまいました。

絹の足ふきマットってどうなのかしら??
今日先生に聞いたら、椅子のマットにしてくれる、とのことです。
この間作った足ふきマットも、椅子の座布団代わりに使っておられました。

綿と混ぜて大丈夫かしら?
わからないけど、たぶん混ぜてしまうと思います。

裂いている間に、ほかのアイデアが浮かぶといいのですが…。


追伸:ワインオープナー
s_IMG_1933.JPG
[右斜め上]これは私が使っている物です。
新婚旅行でギリシャに行ったのですが、そこで、たしか200~300円くらいで買ったものだった?
と思います。


s_IMG_1934.JPG
[右斜め上]これは実家かから持ってきたものです。
去年、新宿友の所で、これでワインを開けようとして、
刺さり過ぎて抜けなくなり、大変な思いをしました。

諏訪友の所もこの形のものなのですが
ゴッドファーザーに出て来るイタ飯やさんは、いとも簡単に開けています。

私はものすごく下手です。
左側の所が、うまくビンのふちにかかって、テコの原理??
でキュキュキュと開けるようなのですが、それがうまくできません。
「ほんと、下手だね~~」
と、さんざん呆れられたので、練習しようかとも思うのですが
家に簡単に開けられるやつがあるから、練習する気になれないのだ。
70歳くらいまでには、うまくなれるかしらね?

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

編みはじめ [編み物]

新しいのれんを編みはじめました。
すそだけできました。

suso.png
s_IMG_1907.JPG

また新たにパッチワーク風にしようと思います。
right.png
left.png

どんなふうになるかな~~~~。


おしまい。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テーブルランナー [編み物]

s_IMG_1902.JPG

ちょっと短かかったような気もしますが…。
繰り返しても単調なような気もして、できあがりということにしました。

洗濯して、乾かしています。

今日は暑い中、絵の先生にブルーベリーを届けに行きました。
途中、スーパーの駐車場から
「すみませ~ん! すみませ~ん!」
と小さい男の子の手を引いた、若いお母さんが私を呼び止め
スマホの画面を見ながら
「●●矯正歯科はどこですか?」
と。
なんか、聞いたことがあったのですが、どこだかちっとも思い出せなくて
「何丁目ですか?」
と確かめてみたけど、
「あ、じゃあいいです」
と、別れた直後
「あった!」
と。
「よかったですね~」
と。
すぐ私の後ろにあったのでした。
いつも通る道だからなんとなく記憶に残っていたのでしょうが
あまり興味がないと、場所がちゃんとインプットされないのかな?

なんか、ボケボケです。

今日もたくさんお昼寝しました。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感