So-net無料ブログ作成

片側できました [編み物]

s_DSCN2970.JPG

今編んでいるのれんの半分ができました。

昨日は珍しく打ち合わせがありました。
仕事が増えるけど、ないよりいいですよね。
地味にコツコツやるような仕事は好きだから、良かったです。

報告終わり。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

のれんができました。 [編み物]

昨日と今日と涼しくて、気持ちよい朝でした。
編んでいたのれんが、今朝できました。

s_DSCN2508.JPG
以前に編んだ物と、使う柄と、周りのパターンを変えました。

次に編み出したのは、「波間に浮かぶカチコチ君」というので
以前、実家用に編んだものを、少し変えました。

追伸①:カワセミ
今日はお絵描きの帰りに中央公園に寄ってみました。
カワセミちゃんが、池の柵に泊まって、じ~~~っとしていました。
夕方で空がちょっとどんよりしていたので、全体の色ははっきりしないのですが
背中のコバルトブルーだけ光っていました。
カワセミちゃんから100メートルくらいの所を自転車が走り過ぎたのに
逃げずに止まっていました。
おばさんが、ウォーミングアップしながら、柵の前のベンチに座ったら、飛んで行ってしまいました。
双眼鏡を持っていて良かった~。
だけど私もずっと、じっとしていたから、足の甲を蚊に刺されてしまいました。

追伸②:リボンの結び方
このところ、またシャツ折りのお手紙にハマっています。
「おったまねんこ」にて、びんせんの柄の紹介をしようと思っているので
違う柄のびんせんで折った時には、ひとつずつブログにアップしています。
これが、けっこう楽しいため、よけいにハマってしまった感じです。

さて、リボンをネクタイに見えるように結ぶ時には、ある程度必要な長さがあります。
だいたい25センチ~30センチなのですが
これが、リボンの生地の性質によって、短くなってしまってうまく結べなかったり
長すぎてしまったりするのです。

最初は本当にネクタイ結びをやっていたのですが
友達が送ってくれたシャツ折りのお手紙のネクタイが、
リボンの両端を二枚合わせて一緒に結んでおり、
簡単なのに、けっこうネクタイのように見えていたので
目からウロコ。
これはいい!
と思って、それからはずっとこの折り方を真似しています。

さて、短すぎるためにうまく二枚合わせの結びができないときには
「こま結び」をしています。

この説明をするために、Wikipediaを調べたら、
「本結び」という言い方が、一般的なようです。

小学生の頃、お正月のお飾り作りを手伝っていたのですが、
玄関などに飾る玉飾りの豪華なやつには、エビの上に紅白の水引で飾りを付けます。
この時、作っている大叔母が、この水引を手で固定して、
飾りの両端の水引をお飾りの後ろに出して、
手伝いをしている私たちが、後ろで「こま結び」にしなければなりません。
[exclamation]
右側のひもと、左側のひもを最初にからげた後、2度目の結び方が間違っていると
「おったて結び」
という結び方になってしまって、よく締まらないために、
冗談交じりに叱られます。
これが、頭の中がこんがらがって、
やり直してもやり直しても、「おったて結び」になってしまうことがあって
もう、おかしくておかしくて、皆で笑ってしまって
盛り上がったものでした。

この結び方も調べてみたら「縦結び」というようです。
『縦結びは横結びと比べて強度が低くほどけやすい』
と書いてあります。
物事を説明するというのは、難しいけど、おもしろいです。

追伸③:切り絵
追伸②から続く感じです。
折ったシャツに使ったびんせんの、元の切り絵をアップしているのですが
種類が多いため、似ている物を混同しました。

イメージ (131).jpgdandan.jpg

左の絵のびんせんだったのに、右の物を選んでいました。
並べて見ると、けっこう違います。
どうやってパターンを認識しているのか[exclamation&question][exclamation&question]
この場合、形よりは色の印象が強かったようです。
物事をどうやって覚えているのか??
不思議でしょうがないです。

追伸④:今朝の勘違い
今朝は、燃やせるゴミの日でした。
で、捨てに行く時に、
「歩数計を付けて行こう!」
と思い、無意識に歩数計をつかみ、短パンのポケットに入れたつもりでした。
最近、歩数計にもともと付いていたストラップが切れたので
ケイタイのストラップに布をはさむ「挟み」の部分をを付けて使っています。

さて、ゴミを捨てて部屋に戻ると、机の上に歩数計があります。
あれ?
自分はいったい、何を持って行ったのだろうか?
とポケットを見ると、ストラップのチャームが見えています。
なんと、ガラケーを入れていました。

歩数計のチャームと、ガラケーのチャームはぜんぜん違う物なのに
「ストラップ」ということだけを確認していて、
本体も、チャームもまったく見ていなかったのですね。
大きさも全然違うのに[たらーっ(汗)]
困ったものです。
s_DSCN2506.JPG


また長々と書いてしまいました。
すみません。
おしまい。


コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ころころ玉いっぱい [編み物]

12連休、最終日です。
友達からもらった布、ほとんど切り裂き、丸め作業が終わりました。
Ss_DSCN2223.JPG
いつもよりコロコロ連中が多いので、100均でバスケットを買って来ました。
もう、これを並べて見ているだけで、幸せいっぱい。

だけど……。

Ss_DSCN2224.JPG
最後に丸めている、この赤い布は、どうやらウールです[exclamation×2]
どうしましょう。
綿の物とハイブリッドしちゃって大丈夫でしょうか????
足ふきマットにしちゃって大丈夫でしょうか????

ネットで調べてみましたが、ウールの裂き編みはあまり見かけません。
でも、バッグなどを作っている人はいるようです。

そうだ。
マフラーにできるかも。
持っている本に、綿で裂き編みマフラーを作ったものがあったから
これを参考にしてみよう。
くず糸が出るかな??

裁縫ができたら、何か他に活用できたかもしれないのですが
もう、全部切り裂いてしまいました[たらーっ(汗)]

来年は作ったマットをカタログ化しようと、あれこれ考えています。
そうすると選んでもらいやすいし。
自分でもわかりやすいし。

来年の夏が楽しみで~~す。
(まだ、今年の夏終わってないのに[あせあせ(飛び散る汗)]

明日お仕事で、そのあとまた7連休。

すみません。

おしまい。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

古布 [編み物]

佐久友より、古布がど~~んと届きました。
うれしい~~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
s_DSCN2175.JPG

人からもらう布って、自分では買わないような色だったり柄があるから
組み合わせを考えるのが楽しいです。
これはほんの一部。
まだまだたくさんあります。

暑すぎて、ほかにはやる気が起きないから、布編みができるのだ[exclamation×2]
夏の暑さがありがたい。
一句。
「古布や手仕事没頭暑気払い」

切手も送ってくれたのですが、切手ネタは
「おったまねんこ」の方に回しま~~す。

今朝は涼しくてとても気持ちが良かったので
すごく久しぶりに歩いて職場に行きました。
というのは、このところ、眠るときに足がだるい!!
足がだるいということは、今まであまり感じなかったような気がするので
もっと歩いた方が良いのではないのか、と、気になっていました。
「夏休み子供科学電話相談」を聞きながら、
私のお気に入りの先生のお話が心地良く
足取りも軽~~~く、感じられ~~~。

しかも、職場に着いたら、昨日まで「もんもん」としていた
ある問題が少し進展した!!
良かった。

スーパーに買い出しに行ったら、
カートを戻そうと思った時に、すっと手を差し出してくれた方が
私のカートを持って行ってくれました。
すごい、にこっと笑ってくれて。
なんだかいいことづくめの一日だったよ。

あざ~~~っす!!

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の布編み [編み物]

今日は朝からずっと編み物をしていました。
7枚のマットができました。

浴衣地のもの3枚
s_DSCN1332.JPG
s_DSCN1333.JPGs_DSCN1331.JPG


布団カバーの残りを使ったもの
s_DSCN1329.JPG
しましまにしてみました。


s_DSCN1330 (1).JPG
s_DSCN1328.JPG
これ見てカントリー風って思ったのですが
じゃあ、カントリー風って何??
と思うと、よくわかりません。

残った生地を、あちこちに埋め込んだ物
s_DSCN1327.JPG

これは、写真で見た方が全然良く見えます。
本物見たら、がっかりだよ。
今年はこれで27枚になりました。

夕方買い物に行って、ふと時計を見てびっくり。
もう8時になっていました。
それから夕飯。

時間のことをすっかり忘れていました。

明日から、ラグ作りを始めます。
s_DSCN1334.JPG

この残りも使えるかもしれません。

おしまい。







コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

編み始めてしまいました。 [編み物]

土日はほとんど家に閉じこもっていました。
友達から新たに送ってもらった布ですが
結局、裂き始めてしまい
編み始めてしまいました。

s_DSCN1317.JPG

今朝丸め終わりました。
今回、布団カバーとか、浴衣の反物だったので
複雑な解体作業がなくて、
スイスイと早く切り裂くことができました。

お絵描きに行く前に4枚編みました。
s_DSCN1321.JPG

この布はたくさあったし、
柄があったし、難しい色なので
変な小細工をせず、同じ布だけを使って2枚編みみました。

s_DSCN1319.JPG
気分転換にアクセントを入れて2枚編みました。


s_DSCN1318.JPG
お絵描きから帰って、もう1枚編みました。

全部で5枚。
全員集合。

s_DSCN1322 (1).JPG

これまでのものとかなり色合いが違うのでおもしろいです。

おしまい。






コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

布編みひと区切り [編み物]

朝の空気がひんやり、気持ちいいです。
こんな朝がず~~~~っと続くと良いのですが。

さて、昨日、その時点で手元にあった綿の残り布で1枚を編みました。
s_DSCN1293.JPG


去年までに裂いてあった浴衣を使い切ったと思い込んでいたら
ひとつ残っていました。
それも使い切りました。

残りは…。
s_DSCN1294.JPG
これだけ。

で、周りを片付けて、ふと横を見たら。
1個転がっていました。

s_DSCN1295.JPG
馬鹿みたい。
しょうがないから、今度裂いたものに付け足します。

あと、Tシャツなどのメリヤス系のシャツなどが少々手元にあります。
それは、裂くのではなく、切って、ラグにしようと計画中です。
裂くとうまくできないのですよね。
切った方が良さそうです。

百均で滑り止めマットというのを売っているのですが
ネットで検索するとそれを使った古布のラグを紹介している方がいらっしゃいます。
それに挑戦してみたいです。

絵の先生は編み物、織物などの工芸にも詳しいので
お話ししたところ
「あれも大変よ~~」と。
でも、たくさん時間があるから、シコシコやります。


以下、追伸ですが、同級生とかコーラスにまつわる記憶の整理の一部です。
記憶というのは本当に不思議で、何かのキーワードとかできごとなどによって、
ずるずると芋ずるのように引っ張り出されてくるようなところがあります。
それは、単に映像的な記憶なのですが
今の自分に当てはめると、出来事の成り行きがわかったような気になります。

「気になる」だけです。
それが本当かどうかなんか、どうやってももう確かめられませんが
ずるずる引っ張り出されるままに、ずるずる書きするのが楽しいです。


追伸①:指揮
中学2年から高校まで、ずっと合唱の指揮者をやったのですが
それは、中学2年の時に指揮に選ばれたFさんが
病気? か何かでお休みの時にピンチヒッターになったのです。

で、Fさんが復帰した時、数人が私の指揮の方がやりやすいと言い
多数決みたいになって、私になってしまいました。
ピンチヒッターなのに、
なんだか、すごく張り切ってやってしまったような気がしてバツが悪くて
そのことは心のわだかまりのようになっているので、覚えています。

数年前、Fさんが同期会に来てくれたのだけれど
このことは話題にしませんでしたが、
私を見て、すごく変わってしまったからどこかで会っても言われなければわからない
と言っていました。

高校時代から髪型まで同じだね、何も変わっていない
と言う友達もいるし
人の認識の差って、わけわからないくらいの乖離があります。

さて、中学2年、初めて人前で指揮をする発表当日、
指揮者は合唱する皆がそろってから
後から舞台に出て行くのですが
なんか…、私が出て行ったら、笑い声が起こったのですよね。
その時はなぜ笑われているのか、さっぱりわかりませんでした。

後で体育のおばあさん先生が
「あなた、膝を曲げすぎよ!」
とおっしゃり、私の歩き方をマネされたのですが
確かに、笑える歩き方でした。
緊張していたんでしょうか?

今、歌を歌って思うのは
自分の歌がいいとは決して思わないけれど
とにかくやり出すと必死になってしまうということです。

御柱祭で柱を引いた時もそうでした。
やるまでは、「なんだかなぁ」とちょっとシラけた気分があったのですが
やり出したら全力投球してしまい、
のめり込んでいました。
でも、何かをやる時には、そのくらいの方が後味がいいです。
他の方が一生懸命なのに
自分だけシラけているというのも、皆さんに悪い気がします。


追伸②:Sちゃん
Sちゃんと私は中学から一緒です。
しかも、ずっと「放送班」という部活に入っていて
中学時代、私たちの学年は私たち2人だけ。
高校になって、ちらほら入ってきた人もいたけれど
でも卒業まで入っていたのは私たちだけ。
なのに、6年間、プライベートでのつきあいは一度もしたことがなく
そのことについて、いいも悪いも思った事もありませんでした。

コーラスで集まると、時々他の友達の話になり
高校卒業時には200人もいたため
分からない人も多く、新宿友が卒業アルバムを出しておいてくれるのですが
不思議な事には、放送班では4人が写っていて
Sちゃんと私、新宿友の3人が入っています。
いつもその3人が集まっている事が不思議でなりません。
他の1人は、今どこで何をしているやら、不明な人です。
その写真を見ながら、
「この写真を見たら、あたしたち、ずっと仲が良かったように見えるよね」
と言っています。

不明の1人については、名前さえ覚えておらず
名簿と合致させて、その時は名前だけはわかったのだけれど
それももう忘れてしまったし
その後の消息についてもだれもわからないのです。
この人が見つかったらおもしろいのに。

また、Sちゃんはきれいだったから、
(失礼! 今もダントツきれい)
下級生のフアンが多かったのです。
女子校では、男の子っぽい上級生のファンになる人もいるし
女性っぽくきれいな人にもファンができるのですよね。

中学時代、私はクラス内で回し読みする雑誌を作っていたのですが
そのタイトルは『ノックアウト』
私のほかに2人、雑誌を作っている人がいて
1人はZさんで、『足跡(そくせき)』
もう1人はGで『ライラック』

Gは天才的に絵が上手で、前にブログにアップしたことがありましたが
Zさんは、今どこでどうしているのやら、だれも消息を知りません。
Zさんと私は中学時代にけっこう仲が良くて
交換日記をやっていたのですよね。
つくばに来る時整理していたらそれが見つかったのですが
読んでみると、絵も字もひどいし、
私はわりにやきもちやきで、Zさんが誰かと仲良さそうに話していたとか、
そんなことでZさんを責めたりしているのです。

あまりの恥ずかしさに捨ててしまいました。
そういう、自分の嫌な部分って意識してないけど
なんか直そうと思っているのか??
今はわりに個人に対してそういう思いを抱く事は少なくて
嫌な気持ちは自分の作る物とか、書く物、描く物に入れ込もうと
思っているようなフシがあります。
(その方が怖い? か?)

それぞれに、ノックアウト社、そくせき社、ライラック社と呼んでいて
私は、ノックアウト社として
Sちゃんに「サッチ若葉」という芸名を付けて
歌手として売り出すとか言って、そのことをその雑誌に書いていました。

Sちゃんはそのことを全く覚えていませんでしたが…。
薬屋のNちゃんなら、間違いなく覚えていてくれていることです。
ただし、Nちゃんとはケンカしちゃったから、そのまま付き合いも途絶えそうですが。

Gについては…。
HPを見つけることができましたが、
現在、つきあっている同級生はいないようです。
実家が四谷だったので、この間、国際フォーラムまでのお散歩途中で
新宿友がその場所を教えてくれました。
今は誰も住んでいないようです。

めちゃくちゃおもしろい人でした。
英語もよくできて、たしか語学系の学部に進学しました。
小・中・高・大学と全部歩いて通えたことを自慢していました。
お家に遊びに行った時に、「メニュー」が用意してあって、
その日食べられるお菓子が書いてありました。
私は笹あめを食べたことを覚えています。
なぜなのか??
たぶん、その時初めて知ったのではなかろうか。

皆が集まってみて思うには
還暦過ぎても女子校のノリです。
楽しいです。

女3人寄ればかしましいといいますが
それどころの騒ぎではなく、いつも爆発しています。


おしまい。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

また編んでしまいました。 [編み物]

昨夜、眠る前にまた布編みを始めてしまい
今朝も続きを編んでしまい
帰ってからもまた編み、結局、3枚できました。

今回はちょっと毛色の変わったものができました。

s_DSCN1287.JPG
昨夜、寝る前に編んだ一枚。


s_DSCN1289.JPGs_DSCN1288.JPG
今日、仕事から帰って来てから編んだ2枚。


s_DSCN1290.JPG

もう、残りの布が少なくなってきたので
あと2枚編めるかな?
どうかな??

古布募集中です。

昨日から、お昼休みにまた折り紙を始めました。
手を動かしている方がいいような気がして…。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日今日と2枚ずつ [編み物]

火曜、水曜とお仕事だったのですが
出かけるまでと、帰って来てからと布編みをしていました。

朝はついついギリギリになってしまい
8時のニュースが終わると飛び出して、小走りで行っています。

昨日の2枚
s_DSCN1279.JPG
白っぽくしてみました。


s_DSCN1280.JPG
これで紺地の布はおしまいです。


2枚一緒に記念撮影。
s_DSCN1282.JPG


今日の2枚
s_DSCN1284.JPG
s_DSCN1283.JPG
去年切り裂いた浴衣は使い切りました[exclamation×2]


2枚一緒に記念撮影。
s_DSCN1285.JPG

相変わらず、同じようなものばかりになっています。
明日、息子が帰って来る、と連絡があったから
もう平日に布編みすることはできないな。

土日にやります。
残りの布を見ると、18枚は編めそうもありません。



追伸①:蛾
先週の朝のこと
シャトルバスを待っていた人は私のほかに3人
2人の男性、女性1人=Yさん(私をお絵描き教室に連れて行ってくれた方)
私は一番後からバスに乗ったのですが
私の前に乗った男性の方の後頭部に蛾が止まっていたのです。
けっこう大きい蛾で3センチくらいあったのです。
ひゃ~~っと思ったのですが
その方がバスに乗られる時にもびくとも動かなかったのです。
バスに乗って、思わず、私は
「頭に蛾が止まっています[exclamation]
と言ってしまったのですが
その方が確認されたら、止まっていませんでした。
「飛んで行ったのではないですか?」
とYさんがおっしゃったのですが
えええ? それだったら、バスの中にいるはずだと。
だけどその方の周辺を探すのも変なので、がまんしました。
その、蛾が止まってた方が、蛾のことを
「オスですかね、メスですかね?」
とおっしゃったら
「蚊などは、だいたい人間に止まるのは血を吸うためだから、メスですよね」
と、Yさんがおっしゃり
「吸血の蛾がいるのですか?」
と私が質問すると
「いや、いや、知りません」
ということで、そのまま話はうやむやになったから良かったのですが
私、頭おかしい人みたいで
(まあ、急性精神病寛解状態なんだから、おかしいといえばおかしいんだけど)
すごいバツが悪かったです。

もしかして、私の目の錯覚だったのだろうか?
本当は皆が下りた後、バスの中を確認したかったのだけど
それも変だし、まあいいか、とバスを下りたのだけど、なんだかまだ気になっています。
でも、だんだんどーでも良くなってきています。


追伸②:孤独死
どうしても起きる気がしない時、ただ寝ていることがあります
ずっとそうやっていて、そのまま死んでしまえればいいけれど
なんとか起き出せるというのは
まだ誰かに見つけてもらえる可能性があると
想像できるからなのだと思います。

本当に動けなくなって誰も見つけてくれないということは
そのまま死ぬしかなかったということだから
そのまま死んでしまったら、それはしょうがなかったのだと思います

ショーン・ペンが映画化した「イントゥ・ザ・ワイルド」
のことをよく考えます。
恵比寿で見たのですが、体感がすごく変だった頃で、
身体がザワザワして、すごく怖く感じました。

この主人公は自分で「誰にも見つけてもらえない場所」
に踏み行ってしまいました。
そこからどこかに行こうと思った時には出ようがありませんでした。
ウィキペディアによると
「幸福が現実となるのはそれを誰かと分かち合った時だ」
と彼の残した物に書いてあったということですが
それは真実だなと思いました。
その誰かというのは、自分以外の人ということだと思います。

1人じゃないからどうにかしなければと思えるのじゃないかと思います。
それはたぶん、人を絶望させたくないという思いがあるからです。
それはたぶん、自分が絶望したくないからなのでしょう。
現実には絶望を感じる出来事はあふれていますから。
せめて、自分がその出来事を引き起こしたくはないな、という思いです。

確かに人は1人で生まれて1人で死にます。
でも、今の世の中、完全な自給自足は不可能だと思うから、
ほとんどすべての時間、何かの形で人とのかかわりがあります。
生まれる時には誰かに取り上げてもらわなければならないし、
死んでしまった場合、自分で死体の処理はできません。

何かしら、人と関わりがあるということを煩わしいと思ったこともあったけれど
生きるために物を食べるというだけでも
他の人が作って運んで来て売られている物を食べるしかないわけで
そう思うと、今、自分が存在していられること自体が奇跡のような気がしてきます。

時間を経るに従って、それらのことを煩わしいと思う気持ちから
「ありがたい」という気持ちに変換できるようになりました。
それは、これまでの人との関わりを通して
人の中に生まれる良心や善意を信じる事ができているからだと思います。

もちろん他人や自分の中に悪意が生まれる瞬間も経験しました。
でも、それは何かの流れの中で起こったことで
それがすべてじゃなかったから今があるのだろうと思います。

今は息子が一緒にいるから孤独死は無理ですが
仮に息子がいなくなって、数日動けない状態になれば
もしかしたら死ねるかもしれません。
それでも、たぶん、それは孤独死ではないと思います。
そう確信できること自体、幸せなことだなと思います。

これは幸せ自慢ですかね?
そうかもしれません。


追伸③:カラス
アパートのゴミ捨て場に屋根ができてからも
カラスはゴミ捨て場入り口の扉と屋根の隙間から入ってゴミを荒らしていたのですが

その隙間を半分くらいにしても、まだ中に入っていたのです。
見た目、カラスが通れない感じの隙間でしたが
そこを入ってみるカラスって、命がけですよね。

その後、その隙間もなくなり
また、ドアの柵の外からも突っつけないように
網で頑丈に補強されるようになり、さすがにカラスが来なくなりました。

今日の帰り道、オナガが木の上ですごい騒いでいました。
シッポを立てて何かを威嚇している風でした。
だけど、そのままあきらめたように飛び去ってしまいました。
その、威嚇していた木の中からハシボソガラスが出て来ました。
あああ。
もしかして、オナガのひなが食べられちゃったのかな。
オナガもかなり気が強い鳥だけど。
なんか、必死で騒いでいたのに、
ハシボソ君は余裕でじ~~っとしていたから
オナガが気の毒でした。

すごいな。
ほかの鳥の巣も荒らしちゃうんだから。
あああ。
生きるって大変なことですね[たらーっ(汗)]


おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の3枚 [編み物]

実家から、捨てるパジャマとシャツをもらって来たので
昨日と今日で切り裂いて丸めました。

午後からマットを編み始めました。
まずその布を使って2枚編みました。

s_DSCN1275.JPG
s_DSCN1276.JPG
この2枚は実家用。


お絵描きに行ってから、もう1枚編みました。
s_DSCN1274.JPG



3枚並べて記念撮影。
s_DSCN1277.JPG

息子が数日前から出かけており、まだ帰って来ていないので、
机の部屋は切り裂き部屋にしてあるので
片付けないから、楽ちんです。

おしまい。






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感