So-net無料ブログ作成

また、きのこ展へ [植物園]

今日は非常勤日でした。
s_DSCN2862.JPG
園内きのこ案内に参加するために、
また植物園に行っていました。

タマゴタケをたくさん見ることができてラッキーでした[exclamation×2]

s_DSCN2878.JPGs_DSCN2908.JPGs_DSCN2879.JPGs_DSCN2884.JPG
s_DSCN2886.JPGs_DSCN2888.JPGs_DSCN2893.JPGs_DSCN2909.JPG
ほんとうにかわいいです。
やたらにたくさん撮ってしまいました。


s_DSCN2839.JPG
採取してあったタマゴタケは、こんなです。
生きている色の鮮やかなものを見ることができて、幸せ[ぴかぴか(新しい)]

そのほか、気になったものは…。
s_DSCN2851.JPGs_DSCN2852.JPGs_DSCN2857.JPG
えのき、なめこ、マッシュルームが巨大化していました。

s_DSCN2856.JPG
コウボウフデ
ホコリタケの一種と思われていたそうですが、
最近、アオカビに近い種であることがわかったそうです。


s_DSCN2915.JPG
s_DSCN2918.JPG
カニノツメ大発生。

この場所で、他にチチタケというものを見せていただきました。
傘をちぎるとじわじわと「乳」がでてきます。
ちぎって口に含んでみました。
辛いということでしたが、辛くなかったです。
飲み込まないようにということです。

s_DSCN2899.JPG
たまたまピントが合った、しろいきのこ。

にわかきのこファンになってしまいました。
s_DSCN2933.JPG
先生が書かれたという図鑑を購入。
勉強します
(と、今は思っています)
梅雨明けの頃がきのこの一番の見ごろの季節だそうです。
大きく目立つきのこが大発生するそうです。
来年の夏は、家でへばっていないで、がんばって植物園に行ってみようと思います。
(と今は思っています)

今日は、植物園にカワセミちゃんも来ていたし、ほんとにラッキーでした。

追伸:道で見つけたもの
植物園に向かう道で、ちいさいチョウチョを見つけました。
s_DSCN2824.JPG
s_DSCN2837.JPG

s_DSCN2832.JPG
白いきのこ

きのこの写真はもっとたくさん撮っているのですが、
小さい物はピントがいまいちです。
名前は、まだ調べられません。

おしまい。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きのこ展 [植物園]

筑波実験植物園、きのこ展に行って来ました。
初日です。

土曜日なので、人出が多いと思い、あさイチで出かけました。
まず腹ごしらえ[あせあせ(飛び散る汗)]

s_DSCN2675.JPG
もっくんカフェの、きのこのキッシュとジンジャエール。

さて、きのこ展の会場は大きく3つに分かれています。
きのこ展.png
私は第2会場、第3会場を見て来ましたが、
第3会場は著作物などの展示のため、撮影禁止でした。
まんが、絵本などに出て来るきのこについて、詳しく解説してあります。

s_DSCN2676.JPG
s_DSCN2679.JPG
第2会場では、注意を守れば写真は撮り放題なので、
気になったきのこの写真を撮って来ました。
なるべく、名前がわかるように撮ったつもりですが…[目]
どうでしょうか??

s_DSCN2682.JPG
マンネンタケ
このように、袋の中から生えているものは、栽培しているきのこだそうです。

s_DSCN2686.JPG
s_DSCN2687.JPG
タマゴタケ

s_DSCN2711.JPG
s_DSCN2677.JPG
s_DSCN2688.JPG
s_DSCN2690 (1).JPG
ヤマブシタケ

s_DSCN2691 (1).JPG
s_DSCN2697 (1).JPG
ヒトヨタケについては、第3会場の展示にて、
墨の作り方が書いてありました。
ヒトヨタケを見つけたら、黒くなるのを待って
黒くなったら取ってきて、傘のところを広げて、墨(絵具?)として使えるとのことで
その墨で描いた絵がありました。

s_DSCN2704 (1).JPG
アミガサタケ
これ、たまたま見つけたことがあって、写真を撮りに行ったら、
場所がわからなくなったというか、もうなくなっていたのですよね。
夢とか、見間違いだったのか??
なんか、マボロシのきのこって感じでした。

s_DSCN2683.JPG
マイタケ(黒)

s_DSCN2745.JPG

s_DSCN2700.JPG
s_DSCN2706.JPG
s_DSCN2708.JPG
s_DSCN2713.JPG
s_DSCN2715.JPG
s_DSCN2716.JPG
s_DSCN2718.JPG
s_DSCN2722.JPGs_DSCN2723.JPG
s_DSCN2727.JPGs_DSCN2729.JPGs_DSCN2748.JPGs_DSCN2746.JPG
マッシュルーム
去年、詰め放題をやったので、今年もやろうと思って張り切っていたのですが
明日だそうです[たらーっ(汗)]

s_DSCN2760.JPG
第1会場にて、きのこクッキーと、アミガサタケ、マッシュルームのピアスを購入。

「園内きのこ案内」があったのですが、
人が多そうだったので、今度の金曜日に出直すことにしました。
人が多いと、どうしても、ビビッてしまうのですよね。
きのこ食堂は、平日もやっているようなので、うれしいです。

おまけ
以前に行った時のページを貼り付けてみました。
2011年
2012年
2014年
2016年

書き方に統一性がないし、あまり役には立たないけど、自己満足。

以上、報告お終わり。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりの植物園 [植物園]

今日は午後から植物園まで行って来ました。
久しぶりです。

気になったもの、たまたまうまく写真が撮れたものなどを
とりとめもなくアップします。

s_DSCN2346.JPG
巨大イヌホウズキ
こんなに大きくなるんだ!
とびっくり。
実もかなり大きいです。
食べられないのが残念です。


s_DSCN2368.JPG
ラクウショウ
新宿御苑と違って、隠れるように出ていました。


s_DSCN2372.JPG
s_DSCN2371.JPG
丸い実がコロコロ落ちていました。
左の木はユズリハ、右側はイロハモミジだったから
どうも、ムクロジというものらしいです。
名札だけはわかるのですが、
上を見上げてみましたが、高い木で、よく見えませんでした。


s_DSCN2376.JPG
センニンソウ


s_DSCN2380.JPG
ちょうど名札が写っていました。
メイゲツソウだって。
イタドリかと思った。
葉っぱが違うかも。

s_DSCN2393.JPG
s_DSCN2398.JPG
ただのマツムシソウじゃないんだ~~。


s_DSCN2417.JPG
s_DSCN2418.JPG
こういう名前の魚もいますね。


s_DSCN2422.JPG
オミナエシとツリガネニンジンが、絡まるように咲いていました。


入り口近くの水辺のコーナー。
s_DSCN2425.JPG
s_DSCN2440.JPG
s_DSCN2428.JPG
たくさん咲いていて、赤い色が鮮やかでした。


s_DSCN2453.JPG
s_DSCN2460.JPG
s_DSCN2462.JPG
s_DSCN2441.JPG
とてもとても不思議な花。
というか実なのかな???
茎? の方向があちこちに伸びていて、動いているかのようです。
写真で見ると方向によって、全然色が違います。
スイレンの一種って…。この植物の名札なのか[exclamation&question]
スイレンに似ても似つかないのです[たらーっ(汗)]


たくさん写真を撮ったのですが、
ほとんどピントが合っていなかった[たらーっ(汗)]





s_DSCN2479.JPG
s_DSCN2480.JPG
ウドの枯れたような実??がかわいかったです。
この右側に「コシアブラ」とあり、
御柱祭でごちそうになった天ぷらの植物だ[exclamation×2]
と喜んで花のような実のような物を撮ったのですが
ボケボケでした。
両方ともウコギ科となっており、ウドの仲間のようです。
そういえば、ウドと実の形が似ていました。


帰り道。
筑波大学に沿った道で、
また桑の葉っぱが目につきました。
s_DSCN2488.JPG
s_DSCN2490.JPG
s_DSCN2493.JPG
s_DSCN2495.JPG



s_DSCN2497.JPG
これは立ち枯れしているのか[exclamation&question]


s_DSCN2498.JPG
わりにどこにでも栽培されている、コキア=ホウキギ
とんぶり!
食べたことあります。


s_DSCN2500.JPG
ギンナンがたくさんなっていました。

双眼鏡を持って出たのに、カワセミちゃんがいなかった[もうやだ~(悲しい顔)]
植物園にカイツブリがいたので、よく見てみようと思ったら
水にもぐったきり、なかなか出てこない~~。
水の中を泳いでどこかへ行っちゃったのかしら??
じっとしていると蚊に刺されるのであきらめました。

よく歩いた~~。
満足、満足。


おしまい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春さがし [植物園]

s_DSCN0805.JPG
ということで、春をさがしてみました。


s_DSCN0806.JPG
入り口にある、カワヅザクラ
もう散り始めていました。


s_DSCN0810.JPG
ヒメウズ
ちょっと花がわかりにくくてすみません。


s_DSCN0828.JPG
フクジュカイ
いつもながら、たくさん咲いていました。



s_DSCN0830.JPG
オオミスミソウ


s_DSCN0833.JPG
ミスミソウ
これも花がわかりにくくてすみません。



s_DSCN0840.JPG
シダレウメ



s_DSCN0824.JPG
それとは別なのですが
枯葉がトキみたいに見えたので
拡大して撮ってみました。

歩いて植物園にたどり着いたら、暑くなったので、
コートを脱ぎ、ロッカーに入れました。
で、外に出て歩き出したら、けっこう風が冷たいのです。
汗がどんどん冷えてきて、また風邪をぶり返すといけないと思い
あわててロッカーにもどり、またコートを着込みました。
とほほ。

今日は外国からの人が多く、
それも多国籍の感じでした。

小鳥ちゃんがさえずっていて
活発化していました。
シメのお尻の方からじっと見つめて来ました


おしまい。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

枯れたもの [植物園]

今日はくもりで、なんだかどんよりしていました。
昨日は一日家に閉じこもっていたので
食べてばかりいて、体重増加が気になってきたので
ちょっと外にお散歩に出かけました。

s_DSCN0626.JPG
松見公園でミモザの花を見たら
なんだかいろいろ写真に撮りたくなったので
そのまま植物園まで行ってみました。

リピーターズパスが切れていたので
更新してきました。

結局、いつも同じような物ばかり撮ってしまいます。
s_DSCN0651.JPG
s_DSCN0673.JPG
ウツギ



s_DSCN0679.JPG
サラシナショウマ



s_DSCN0691.JPG
シナマンサク



s_DSCN0711.JPG
これはなんだったか?
外国のシャクナゲの一種の枯れたものだと思います。


追伸:恨み節
年を取って、偏狭になってきているようで
いろいろ、恨みがましいことを思いがちです。

大叔母もそうでした。
亡くなる前の大叔母はトゲトゲしていて
おじさんのお嫁さんの悪口ばかり言っていました。
2人のおじさんが同居していて、
その昔は次男のお嫁さんA子おばさんさんは皆の嫌われ者でした。
でも、亡くなる前にはA子おばさんと仲良くなり
長男のお嫁さんのS子おばさんの悪口を言っていて
大叔母の所を訪ねると、誰彼かまわずS子さんの悪口を言うし
それもけっこう、聞くに堪えない内容だったため、
皆居所が悪くなってしまうのでした。

大叔母はそういう憎しみや怒りのようなものをエネルギーにしていたのだろうと
ずっと思っていたのですが、
私も大叔母の血を引いているのだな、と実感するこの頃です。

私の場合、その恨み節を説明するために文章を書くと
それだけでけっこう毒が吐き出されます。

その毒はけっこう強烈なので
こっそりしまっておくことにしました。
こういうのが、堪忍袋という物なのかもしれないです。

いろいろなことに振り替えて
がんばろ~~っと。



おしまい。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここ数日のこと (1)先週の土日 [植物園]

10日の土曜日あたりから、プロバイダのメールやブログのページにログインできなくなり
自分でわかる範囲でいろいろ試してみたのですが、ダメで、
サポートデスクに質問を出してメールのやりとりをしていました。

今日、やっと解決し、ログインできました。
ここ数日のことを、2回に分けてまとめました。

・10日土曜日
土曜日はものすご風でした。
お布団を干したかったのですが、
あまりすごい風なので、温まらないことはわかりきっていたので
干すのはやめて
映画を見に行って来ました。

見たのは今大ヒット中という『君の名は。』です。
すごい頭が疲れる映画でした。

物語の前後をつなごうとするため、
ものすごい頭を使わなければならない感じでした。
でも、結局、物語の細部を詰めて作られてはいないようで
『詩』に近い感じです。

息子が言っていて気が付きましたが、
男の子の方の家庭などについては、ほとんど語られません。

まあ、いいんですけど…。
だって、なんでも、形として出来上がってしまっていると
それをそのまま受け取ることしかできません。

すごかったのは、風景の描写です。
ほとんど写真です。
写真を加工しているのか?
と思いましたが、息子が言うには全部描いているのだとのこと。
ほんとなのか?

特に新宿、四谷の辺りはもう、そのまんまなので、
そういう、ランドマークに親近感がわいてしまい…。
四谷から見える「綿半野原ビル」にあった文鳥堂書店にて
私は初めて「ぴあ」という情報雑誌に出会い
最初、それはパンフレットだと思っていたため
買わずに持って来てしまったのですが…。
そんな自分の細かい記憶が引き出されてしまうのです。

つい先週も、映画のままの光景を見て、
そのまま四ツ谷駅から四谷三丁目まで歩いたばかりです。
リアルすぎです。

男の子の暮らす東京の情報はものすごい詳しくて、細密なのに
人物情報が薄くて、
地方の情報は本当なの?
というのがわからなくて、ある所までは複数の場所の合成のような感じで
ファンタジーなのに
人物関係や、ルーツまでが詳しく濃く描かれていて、
そんなあれこれがつかみきれず、頭痛になりました。

自分には単純に感動できるような
わかりやすい映画が合っているのかもしれません。

さてさて、
映画の最後の階段のシーンですが
この風景にもものすごい郷愁をかき立てられました。
都内にはこのような階段が多いのです。
私は、湯島にある「おばけ坂」を連想していました。

で、ネットで調べてみると、すごい皆いろいろ調べていて
映画で出て来た場所に行って写真を撮っているんですよね。
で、なんと、四谷の須賀神社の階段だと!!!
私はいつもこの階段を回避して須賀神社に行っていたため
実際に上り下りしたことがないのだ!!!
と気が付きました。

新宿ってすごい高低差が多いのですよね。

脱線:
昔は土地の高低差なんて考えたこともなく、記憶にも残っていないのですが
タモリさんが、ぶらタモリの中でやたら「高低差」とおっしゃるので
なんか、私も高低差を気にするようになってしまっています。

須賀神社は御酉様の時に祖父や叔父が詰めていた神社なので
すごい親近感があります。

(この、詰めていたって意味が今一つわかっていないのですが…。
 なんだか、酉の市の時に神社に行くと、祖父や叔父がいたんです
 今度叔父に会う機会があったら、確かめてみます)

母と行った時のことをブログにも書きましたが…。
上からこの坂を見下ろして、段差がすごい光景だったので
写真まで撮っていたのに
映画を見ている時には、ここだとには気が付きませんでした。
今年は1月にも友達と行っているのに…。
いやはや。
そういう、言葉とかストーリではない細部てんこ盛りが面白くて
ファンの心をくすぐり続けるのかもしれません。


・14日日曜日
蘭展に行っていました。
s_DSCN0327.JPG

いつも同じような写真ばかりになってしまいます。
以下、珍しい蘭です。

s_DSCN0336.JPG
周りがもじゃもじゃ、髭のようになっています。


s_DSCN0356.JPG
これは?
花だか、なんだかわからないけど、蘭だそうです。


s_DSCN0363.JPG
黒い蘭


(2)に続きます。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きのこ展 [植物園]

今日は雨だと思っていたのに、晴れていたので
あわてて洗濯をして、干してから、きのこ展に行って来ました。

s_DSCN0156.JPG
けっこう大きなきのこが、ひょっこり生えていました。

だけど、やはり食べることのできるきのこに興味があります。
s_DSCN0160.JPG
しいたけ


s_DSCN0162.JPG
まいたけ


s_DSCN0167.JPG
かわいいきいろのきのこ。
タモギタケ
食べられるらしいです。


s_DSCN0170.JPG
えのきだけ
いつも買うものはもっと白くてひょろひょろですが
これは元気ですね。


s_DSCN0185.JPG
詰め放題300円のマッシュルームを買って来ました。
まっしろでかわいい。
自分で取るので、おもしろかったです。

植物園でお昼を食べようと思っていたのですが
けっこうな人出で、お店が少ないから列になっていました。
食べる所も人でいっぱいだったので、あきらめました。



s_DSCN0184.JPG
センターでビール祭りっぽいものをやっていたので
そこでお好み焼きを買って来ました。

それからたくさんお昼寝してしまいました。
たくさん歩きました。


追伸:読み取り専用ファイル
最近、ワードをよく使うのですが
勝手に読み取り専用のファイルになってしまうので
たしか、前に調べて、それを直したつもりだったのに
開くたびにまた読み取り専用ファイルになっているんですよね~。
それに気が付かずに編集作業をすると、すんなり上書き保存できないので
別に名前を付けて保存して、古いファイルを消すのですが
ファイル名を同じにできないため、名前もまた付け替えたりして、すごい面倒です。
自分で簡単に管理できないから、ほんと、いやになってしまうのです。
だから、ワードをつかうたびに、ファイルのプロパティを確認してみるのですが
何度直しても、読み取り専用にするという設定になっているのです。

プレビューウィンドウになるために起こることらしいので、
また調べて、プレビューウィンドウの設定を直してみたけれど、いつまで大丈夫なのかしら。
着いて行くのだけでもやっとだし、よくわからなくてひぃひぃします。
親切なんだか不親切なんだかわからないし
便利になったのか、不便になったのかもわからないよ~
もうこれ以上新しいバージョンは必要ないです。

でも、開発する人たちは何かを変えて行くしかないのでしょうね。
それが仕事なんだからしょうがないけど。
もう、意味がわからないのだ。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い~です [植物園]

暑いです。
家でへばっていて、起きてからもまたごろごろと寝てばかりいたのですが
こんなことじゃいかん、と思い立ち、
植物園に行ってきました。

s_IMG_1753.JPG
黄色いズッキーニ


s_IMG_1757.JPG
ゴボウの花
あざみに似てます。


s_IMG_1763.JPG
s_IMG_1764.JPG

かわいい~~
1センチくらいの小さいカエルちゃん
よくみると、たくさんいました。

あまり暑いからか、だんだん気分が悪くなってきたので
野菜ジュースを買って、木陰で休んでいました。
もう、その場で横になりたい気分だったのですが
こんなことじゃいかん、と思い立ち
家に帰りました。

お日様ぎらぎら~~
つくばの精神病院に入院した日も暑かったな
エネルギー使い果たしていた感じで
なんとか家までがんばって歩いたことを思い出しました。

家に帰り、すぐにシャワーを浴びて、
ごろんとして眠りました。

夕方には元気になり、おそばを食べました。


追伸:Oちゃんと動物
研究所時代のお友達、Oちゃんの話です。
彼女は動物が大嫌い
「毛がはえているものは苦手」
ということでした。

ある日の帰り道、Oちゃんと一緒になり
守衛所までぽこぽこ歩いていました。
そうしたら、5センチくらいのカエルちゃんが足元の所にひょっこり出てきました。
私はなにげなくしゃがんで、カエルちゃんを手のひらに乗せ
Oちゃんに見せようと思ったら…。
Oちゃんはいなかった
というか、出口の方にものすごい勢いで走っていました。
「これは毛が生えてないのに…。何?」
とその時はわからなかったのですが…
カエルちゃんをもどして、出口でOちゃんに追いついたら
「毛のはえてないものなんか、もっとだめだよ!」
と。
大笑いしました。

その後、Oちゃんは鳥を飼っていたことがありましたが
家族がいない時にはOちゃんが世話をしなければならず
軍手をしたりして大変だったようです。

母も動物が大嫌いでした。
犬を飼っていた時には、やっぱり軍手をして頭をポンポンってさわっていました。

なぜ私は動物が大好きなのでしょうか??
わかりません。


おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11連休 [植物園]

もう5月。
早い、早い。

4月29日の金曜日から11連休になります。
洋服の入れ替え、洗濯などをしながら、ぼけぼけしています。

今日は植物園に行って来ました。

s_IMG_1332.JPG

シュンギクの花が咲いていました。
グラデーションがあってかわいいです。

新緑の季節です。
s_IMG_1388.JPG
タチシオデ


s_IMG_1390.JPG
ミズナラ?



s_IMG_1413.JPG
s_IMG_1415.JPG
下はエゾカラマツ

s_IMG_1436.JPG
s_IMG_1435.JPG


s_IMG_1425.JPGs_IMG_1423.JPG
小さい花がかわいいです。

s_IMG_1454.JPG
s_IMG_1456.JPG
s_IMG_1451.JPG
s_IMG_1450.JPG
なんか、似てるんですけど。
これでいいと思うのですが…。
どっちがどっちかちょっとわからなくなりました。


s_IMG_1475.JPG
s_IMG_1480.JPG
ハンカチノキ
すごかったです。
下から撮ると逆光になって暗くなってしまいます。

難しい。


s_IMG_1427.JPG
ヤマウツギ??

どれも暗くてがっかり。
ああ、良いカメラが欲しいなあ。


追伸:ワープロ
出産後勤め始めた頃、職場でちょうどパソコンなどを使い始めた頃でした。
その時使っていたワープロのシリーズを、つい6年くらい前まで使っていました。
それまでは、そのワープロが一番使いやすかったし
日本語の変換機能も一番好きでしたし、優れていると思っていました。
表も全部そのワープロで作っていたし、
計算もそのワープロで全部やっていました。

幸い、転職した職場でも、そのワープロが主流でした。
今もほとんどはその時の仕事が主なので、
職場では、そのワープロで作った文書が大量にあります。
現在もそのワープロソフトの新しい物を使ってはいます。

昔は自宅でもそのワープロを使っていました。
だけど、息子がパソコンを使い出すようになって
しかも、京都に行ってしまう時に、そのワープロのソフトも持って行ってしまい
その後、数回パソコンを買い換えたため、
パソコンに付いていたワードを使うようになり
数年の間にだんだん、ワードの方が使い勝手が良くなってしまいました。

以前好きだったワープロは、今なんだか、独自の進化をしている感じです。
確か、以前はパソコン全体でわりに共通で使えるショートカットキーが使えたはずなんだけど
進化したそのワープロでは、どうもそのショートカットキーが使えなくなった感じだし
必要もない機能ばかりが進化して、使いづらくなってしまいました。

職場では…。
そろそろ私自身、お役目ご免になりそうなんですけど…。
その前に、昔のワープロで作成した文書を
全部ワードに直しておいた方が良さそうです。

今年度から来年度にかけて、
今までやっていた仕事の定型化していた部分を見直すことになり
これまでの報告書なり、表なりを見直しているのですが
それだけで、ため息。
えらい作業量だ。
だけど、説明欲に振り替えてがんばる。

一昨年、半年間だけ週2日勤務になったことがあり
その間、他の方に仕事をやっていただきながら
仕事のマニュアルを作っておいてもらったのですが
自分では気づかない事がたくさんたくさんありました。
いろいろまとめてもらっておいて良かったです。

エクセルって、簡単に表をカスタマイズできるから
毎年毎年、流れに従って適当に項目を増やしたり、新たに表を作ったりしていて
表ごとの統一がされていませんでした。
それがどうなっているのか、今、まとめています。
何かをまとめるってことは、いつでも楽しいです。

感謝




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お花がいっぱい [植物園]

うすぼんやり晴れの日曜日。
午前中に植物園に行って来ました。

s_IMG_1162.JPG
アブラナ科のお野菜は、菜の花になっています。


s_IMG_1163.JPG
ソラマメが咲いていました。


s_IMG_1166.JPG
ツツジも満開でした。



s_IMG_1167.JPG
クサボケ
真っ赤ではなくて、この色が好きです。
ボケって…名前に親近感があり、毎年気になる花です。



s_IMG_1170.JPG
メギ
色も小ささもかわいい。



s_IMG_1177.JPG
クサソテツ
原始の世界みたいだ。


s_IMG_1187.JPG
s_IMG_1188.JPG

s_IMG_1213.JPGs_IMG_1211.JPG
ライラックだけど
日本名にすると違う花のように思えます。


s_IMG_1214.JPG
s_IMG_1216.JPG
巷ではあまり見かけません。


s_IMG_1221.JPG
s_IMG_1220.JPG
この写真だとわかりませんが…。
もっとどぎつい赤でした。


s_IMG_1227.JPG
シロバナタンポポ
つくばではよく見かけます。


以下、変わったチューリップ

s_IMG_1233.JPG
トマトを連想する花の色でした。


s_IMG_1235.JPGs_IMG_1236.JPG
小さくてかわいい。

毎年同じ花ばかり撮っているような気もしますが…。
自己満足。


追伸①:電脳
なんか、囲碁の勝負で電脳の方が勝ったんですか??
職場で私の前に座っていらっしゃる、T大出身の研究者の方が
おっしゃっていました。
その方は囲碁をなさるそうです。

だけど…。
その電脳はコーヒーを淹れられないでしょ?
「それを言っちゃあおしまいだよ」
と寅さんに言われそうだけど
コーヒーを淹れるために1台のロボット
何をするために1台のロボット
何をするために1台のロボット
って、ロボットがたくさん必要になってきますよね

最近、都内では知的障碍者の方が
スーパーのレジで働いておられるのを見かけることがあります。
時代は変わりました。
計算はレジの機械がやってくれるから。
仕事の意味、貨幣価値がどんどん変わってきているように感じます。

PCは好きです。
だけど、いつまでもツールであっていて下さい。
最近、過度にこちらの意向を読もう読もうと、している感じがするけど
少し前までのPCの方がうるさくなくて、好きでした。


追伸②:恥
私は小さいころは、引っ込み思案で、
恥ずかしがりやだと思われていたし、自分でもそう思っていました。
小学校の通信簿には「消極的」と、いつも書かれていました。

思春期を過ぎてからは、自己顕示欲が強い自分に気がついて
それを人に気づかれるのが恥ずかしかったようです。
だから、社会に出てからは、自己顕示欲なんかありません、てな風を装っていましたが
それは、ところどころで見えてしまうものですよね

もう、見えてしまってもしょうがないかな、と今は思えるし
いろいろ恥ずかしくなくなりました。

こんな、ブログでどんどんなんでも書いちゃうってこと自体
恥ずかしくてできない人も多いと思います。

でも、人を見て恥ずかしいと思うことがあるし
まだまだ、自分でも恥ずかしいと思うことはあります。
自己の露出方法、露出程度?? 限度??って数値化できないから
単に感覚の違いってだけだと思いますが。
何をもってそうなっているのか、自分でもさっぱりわかりません。
不思議だし、おもしろいです。

おしまい



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感