So-net無料ブログ作成
検索選択

トーストサンド [内食]

朝、トーストサンドを食べました。
いろいろ失敗続きでした。


s_DSCN0560.JPG
パンを少し焼きすぎました。

し、しかも左側にある白い模様はなんなのか[exclamation&question]
あわてて息子を呼びつけました。
なんか、水が飛んでいたらしく、そこが焼け残ったみたいでしたが
昔、弟の顔に、こんな斑点ができたことを思い出しました。
それについては母が「ハタケ」と言っていました。
今、ネットで調べてみたら
脱色性の皮膚病変ということで、原因ははっきりわかっていないようです。

[晴れ]パンの焼き具合について、
食パン用のトースターは持っていません。
つくばに移る時に、オーブン機能付きの電子レンジを買うつもりでいましたが
義母が引っ越しになり、電子レンジが不要になったので、それをもらったため
買わずに済んでしまいました。
だから、ガス台に付いている、グリルを使っています。

これがうっかりすると焼きすぎになってしまいます。
以前お泊りに来てくれたMさんが、「タイマー、タイマー」
と言っていたので、タイマーを使用しているのですが
火の調節が難しくて、強さがマチマチなので、時間だけ気にしていても
あまり意味がありません。
なるべく火の強さを意識して、1分焼くようにしていますが
今日は火が強すぎたみたいです。

s_DSCN0561.JPG
ゆでたまごは…。
ゆで時間が少なかったようです[たらーっ(汗)]
卵をスライスするスライサーが好きなので、
これで細かく切るつもりでしたが、半熟すぎてそれができそうもなかったので
包丁で切って、ぐじゅぐじゅになってしまいました。

[晴れ]ゆでたまごについて
母が昔、ホテルの社員食堂で働いていた頃、
よく大量にゆでたまごを作っていたようです。
で、ゆで時間は決まっていて、いつもタイマーをかけていたそうです。
なのに、ある時、後から入って来た方が
「もう大丈夫」
と言い張り、まだタイマーが鳴らないのに、引き上げてしまったそうです。
母は、心の中では「大丈夫なわけがない」と思っていたらしいのですが
その人が担当していたので、だまって見ていたようです。
案の定、半熟すぎて、使うことができず
大量に破棄することになったということでした。

なんでこんな変な、人の話を覚えているのか??
わかりませんが、思い出してしまいました。


s_DSCN0562.JPG
ハム・チーズサンド
私はすごい薄味です。
でも、友達にはもっと薄味好みの人もいます。

息子はそれに比べると、かなり味を濃くしないと
おいしいと感じないようです。
ケチャップでぐるぐる~っとしてみましたが、
食べ出した息子が
「ケチャップだけだと味がとんがる。
マヨネーズ足してみようかな」
とさらにマヨネーズを足していました。

[晴れ]パンの耳について
パンの耳とか端っこが好きです。
まあ、10枚とか12枚切りの食パンでサンドイッチを作る時には
耳の主張が強すぎる気がするので、切り落としますが
6枚切り以下の場合は、むしろ耳が付いているほうが好きです。

実家は父も母も耳はどんな時でも切り落としていました。
母はトーストでも、耳は残します。

これも好き好きがあるようです。
昔、職場の女子8人くらいで、三宅島に行った時のこと
食パン3きん??くらいつながっているようなのを買って
どこかで食べる時に、私が端っこをもらおうとお思ったら、
端っこが好きな人が多くて、じゃんけんで決めることになったんですよね。

いろいろな時にいろいろな好き嫌いがわかるものですね~~~。


追伸①:ワード
最近、ワードで文章を作成していると
頻繁に「問題を解決しています」ってことになって、
なんだか、勝手にファイルが閉じられてしまいます。
途中で気分を削がれるので、すごく気分が悪いし、
せっかく書いたものがなくなってしまうのかと思うと、
なんか、すごく嫌な気分になります。

だけど、だいたいは、もう保存済のファイルに書き足したり
書き直したりしているため、ファイル自体にはだいたいは問題ありません。

だけど!!
新規作成していて、まだ保存していない文章は
いとも簡単に消え失せてしまいましたよ!!

PCって新しくなると、機能が良くなるのかと思いきや
なんだか、今までになかった概念がどんどん増えてきて
今までもっと単純にできていたことが、まだらこしくなっていることがあって
ほんと、腹が立ちます。

だけど、そもそもパソコン自体のことをよくわかっているわけでもないから
買う時に選ぶのだって、もう、難しすぎるし
今まで使っていた機種を選ぶしかなくて、
特にWindows10になってからは、クラウド、クラウドってうるさくて
初期設定もPC主体になっている感じで、
ほんと、まいりますよ。

いつもすごく腹立たしいけど、
よくわからないから、どこに文句言ったらいいかもわからないので
ここでドク抜きさせてもらいます。
激おこぷんぷん丸だよ。
まったく。


追伸②:Tちゃん
最初に入院した精神病院の閉鎖病棟のそのまたガッチャン室で一緒だった
Tちゃんに年賀状を出しました。
Tちゃんと言っても、私より年上です。
返事が来て、元気そうで、良かったです。

Tちゃんは病院の入退院を繰り返していた方で
病院や先生方のことをいろいろ良く知っていらしたのでお世話になりました。
私がまだ通院していた頃には、いつも待ち合わせをして
薬をもらう間も付き合ってくれました。
私自身はとりあえず通院の必要はなくなったようですが
こういういろいろな方のおかげです。

家族がらみでは、もう、本当にいろいろなことがありますよね。
自分だけが頑張ろうと思っていても、いろいろ凸凹事件が起きますよね。
そんな中で、なんとか頑張ろうって思って、
元気でいようって思っている人がいると、私も救われます。

私の場合、新しい家庭との適応障害、という考え方もできるかと思います。
だから、自分から家庭を出ることができてラッキーでした。
それができない人は大変だと思います。

でも、新しい家庭が3人だったことを考えると
今、こっちが2人になっちゃって、
ってことは? ここが新しい家庭の続きになっているということなのか??
とも思うので、家庭ってものは、そう簡単にはなくならないと言っていた
義姉の言葉をかみしめています。

追伸③:会いたい???
数日前、弟が買い物に行った時、弟の同級生のA子ちゃんに会ったそうです。
A子ちゃんのお姉さん、K子ちゃんは私の同級生です。
たびたび私の話に出てきますが…、
K子ちゃん、A子ちゃんのお母さんは着物を縫うお仕事をしていらして
我が家、祖父母、大叔母の着物のほとんどは、
K子ちゃん、A子ちゃんのお母さんが縫われたものだと思われます。

さて、A子ちゃんが
「お姉ちゃんが、Y子ちゃんに会いたい、会いたいって言っているから
 Y子ちゃんの方からお姉ちゃんに連絡して欲しい」
と言ったそうです。

Y子ちゃんてのが、私のことです。
これについては、K子ちゃんのおばさんがいつも、
「K子が、会いたい会いたいって言ってるよ」
と言うから、母の所に毎週通っていた時に会おうと思って
私は連絡したんですよ!
だけど、なんか、結局具体的な日取りは決められず
その間、ハワイから里帰りしていたA子ちゃんの滞在中に会いに行ったんですよ!!
でも、
なんか、玄関先で
「そこに座って話でもすれば…」
って言われて、なんか、私は保険の勧誘にでも行ったのか??
ってな感じだったので、もう、二度と行かないわ~って思いました。

昨年、K子ちゃんのお父上がお亡くなりになったのですが
この時も、弟は風の便りのようにそれを聞いて、
どのように対処していいか、わからなかったのですよね。

私は筆マメなんで、母の所に通っていた時には
何回かK子ちゃんにもハガキを出したと思います。

で、会いたいんだったら、私に直に連絡してくればいい、ってだけの話なのに[exclamation&question]
まったく意味がわからないです。

こういう「会いたい」ってのは、お題目のようなものなのかな?
と思っています。
そう言っているだけでいいなら、そうすればいいのです。

本当に会いたいって思っていてくれる人は
トントントンと会うことになります。
年賀状に書いた言葉さえも。
本当なら本当のことになります。


おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夜になりました。 [内食]

今日は朝から調子が良かったので、お散歩に行きました。
昔住んでいた所から、都内や、つくばに通っていた時には
考えなくても一日一万歩歩けていたのですが
今は意識しないと、なかなか一万歩は歩けません。
今日はやっとこ一万歩に届きました。

最近、あまりパンを食べなくなっていたのですが
友達が買ってくれたライ麦パンがおいしかったので
なんだか、おいしさを思い出してしまい
パンを買って来ました。

s_DSCN0526.JPG
雑穀入りのパンが大好きです。
焼きたてだったので、めちゃくちゃおいしいです。
あとは具だくさんのスープを作り、ホカホカです。

母が亡くなってから、豆を煮なくなっていたのですが
置きっぱなしになっていた豆があるので、煮始めました。
豆を煮るのが大好きです。

こういう、絶好調の時に、ガツーンと衝撃のマイナス事件が起きることがあるので
油断禁物です。
皆が無事で一日が終わりますように。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パスタ [内食]

ショートパスタが好きです。
その中でもねじねじのフィジリとペンネが好きです。
 (ネットで調べるとフジッリとなっていることもあり、この呼び方の方が正しいようです
 でも、私はフィジリって言ってしまうのですが…)
それが家の近くのお店で、けっこう売り切れのことが多くて
ある日、しょうがないから、ミッレギーレというのを買ってみました。

s_DSCN0243.JPG
太いマカロニという感じです。
これが最近のお気に入りです。
太さが違うだけで、けっこう食感が違って、好みの違いが出て来てびっくりします。

ショートパスタはどれもかわいくて
ちょうちょみたいな、ファルファーレ
貝みたいな、コンキリエとか、
使ったことはあるのですが、平べったくて重なってしまってうまく茹でられませんでした。
筒型のものは、くっついても大丈夫だから、あまり失敗した感じがしないし
食感も好きです。

ソースはひき肉のトマトソースのものが好きです。
ちゃんとした作り方はわかりませんが、
いつも、ニンニク、玉ねぎ、しいたけを入れます。

息子が玉ねぎ、しいたけが嫌いなので、作っても食べないから
あまり作らなくなっていました。

餃子の具にもしいたけを入れるのですが、
これは「わからない」と言って食べます。
これを私は「シイタケ肉化現象」と名付けましたが…。
ひき肉とほかのものがまとまった状態だとわかりにくいのかもしれません。
パスタソースだと、しいたけがもっと主張してくるみたいです。

息子が出かけたので、久しぶりに自己流ソースを作りました。

s_DSCN0245.JPG

赤ワインがぴったりです。

追伸①:好き嫌い
私はあまり好き嫌いがありません。
実家でも私が一番好き嫌いが少なかったです。
小学校の時、皆、給食がまずいとか嫌いとか言っていたけれど
私はそれがあまりわかりませんでした。

たまに嫌いなものもありますが、食べられないというほどではないことが多いです。
なぜなのか?
わかりませんが…。
好き嫌いについては、いつも不思議に思います。

最近、サバの文化干しを生臭く感じるようになってしまい
食べたくなくなってしまいました。
息子はこれが好物なので、買い出しの日には必ず買って来るのですが
最初のうちは一緒に食べていたのですが
急に食べられなくなりました。

友達の中には、年をとってからエビを食べるとじんましんができるようになった
という人が二人います。
まあ、これは好き嫌いとは違うような気がしますが、
食べられるようになったり、食べられなくなったり、人によって変わることもあるのですね。
これまた不思議です。

追伸②:今朝の夢と昔の思い出
今朝、夢を見ていました。
夢の中で、私はどこかに出かけているのです。
すごく焦っているのです。
というのは、諏訪から友達が家に遊びに来ているはずだからなのです。
私はなんだか、古い一軒屋に住んでいて、その友達が来るのがわかっていながら、
どこかに行っていたようなのです。

家に着くと、もう友達が来ていて、ほかに呼んでいたらしい二人の大学の友人も来ていて、
諏訪の友達が食事の用意をしていて、大きい食卓にいろいろ並べて整えながら、
私が何も用意していないことにあきれていました。
私もあわてていろいろ用意しようと思っているのですが、冷蔵庫? あるいは倉庫? のような所を開けたら、なんかすごい大小の壺が並んでいて、壺の中身は全部珍しい食品か何からしいし、それらは全部諏訪の友人が持って来てくれたものらしいのです。
「これ全部持って来てくれたんだ、すごーい」
とか私は言っているのだけれど、もう、諏訪の友人は半ば怒っていて
「そうよ」とか言って、ちょっといらついています。
それをフォローするように、
「どうしたの? いつもちゃんと用意してたのに!」とほかの友達が言ってくれました。
私はとにかく何かしようと思っているのですが、
小皿やらなにやらどこにしまってあるのかもよくわからないし、
足りないものがたくさんあって、じゃあ買いに行こうかとか考えているのだけれど、
今から買いに行くと遠いしなあとか、ただ考えているだけで、よくわからなくて…。
でも割りばしのことだけは思い出して、引き出しを開けて、それはスーパーとかからもらってきてある割りばしなんだけれど、
ま、これでいいか、とか思って用意しているのでした。

なんなんでしょうか?
この夢は?
でも、友達関係がよく出ていたような気もします。

それでふと気が付いたのですが、私は組織とか人の集まりの中でいつも自分だけが外れるような気がしているのですが、
どういうわけか、いつも何かしら私を助けてくれる人がいて、決して外れないでいられるのです。
息子のPTAの時は本当にそれで助かりました。
わからないことがあれば教えてくれるし、集まりがある時にはその人と一緒に出かければいいので、
学校に行くこと自体が苦痛になることはありませんでした。

その当時住んでいた場所でも、隣の人が一番の古株だったから、
自治会のいろいろなこともだいたいこの人に聞けばなんでもわかったし、
何かの集まりの時にはこの人を頼りにして、一緒にくっついて行けば良かったので助かりました。

ただ、自治会の役員をやった時はものすご~~~く大変でした。
けど、そういう時にも、頼れる人は必ずいました。
その自治会で、私が住んでいた区画はその区画整理の初期段階から住んでいらした人が多くて、
皆高齢になられており、皆役員をやることを嫌がっていましたし、
実際、できなかったのだと思います。
でも1年ごとに1つの班から1人の役員を出さなければなりませんでした。
だから、役員が一巡してからは、毎年役員を決める時が大変で、くじ引きになるのですが…。
もう二度と役員をやりたくなかったので、
もう、そのくじ引きに参加すること自体が苦痛になってしまい、
ある時からはくじ引き自体に参加しないことに決めました。

でも、そのくじ引きは家のすぐ後ろにある空き地でやるので、
ものすごく責められているような気分に勝手になっていました。

なんだか、くじ引きをやる前に、
引かなくてもいいからとにかく来てくれと、呼び出されたことを思い出します。
くじはその時の班長さんが作ってきたものでした。
バツが書かれた紙が紙袋の中に世帯数分丸めて入っています。
そこに丸が書かれた紙をあとから入れます。
じゃんけんで決めた順番に1人ずつが袋の中からその紙を1つずつ取って行って、
丸の紙を引いた人が役員になるわけです。

たしか、その丸の紙を入れる前に
「あなたはくじを引かないのだから、その分を袋から出しますよ」
とか、そういうことを皆の前でやったのじゃないかな?
そして、とにかく役員選びの場には参加しろと、そういうことだったんじゃないかな?
班長さんもいろいろ苦心されているのでしょう。
それぞれの家庭の事情が違うことで、自治会への参加の仕方が違うことはしょうがないことです。
でも、その中で自分の最善を尽くし、
しかも自分だけがストレスを負わない方法を選ばれたのだろうな、と思います。

その時点で、班長さんの役目が二年後だったか? に私に回ってっくるはずだったので、
役員選びとかそういうことは自分がやらなければならなのだろうな、と、
なんか暗い気持ちになっていたことを思い出します。
班長が回って来る前に引っ越しできたことは幸いでした。

その後、夫が一人でそこに住んでいたのですが、どういうわけか、男性の一人暮らしの人はそういう集まりからは自然に外してもらえるのです。
ただし、自分から積極的に参加する人は参加されていました。
見えないヒエラルキーのようなものがあるのですよね。
だから、夫はまあもともとそういうことに関わらずにいられたと思いますが、
その後は私の愚痴も聞く必要もなくなったわけで、
それは良いことだったんじゃないかな? と思います。

もう、あの場所には誰もいないのだな、と思うと、すごいほっとします。
ただ、息子は郷愁のような物を抱いていたようで、
まず、つくばに来た時に、自分の家がなくなったことについて少し腹を立てていました。
だけど、自分の家っていったって、借家ですよ?
なんか、そういう感覚って、親子だからってわかるものでもないのでしょうね。
それに、貸主から立ち退いてくれと言われたことで、どうしようもなかったのです。
まあ、その時一回怒ったことで、解決したのか?
私が言ったことで納得したのか、
それきりそのことについては何も言わなくなりました。

まただらだらといっぱい書いてしまいました。


おしまい。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブルーベリー [内食]

s_IMG_1783.JPG

諏訪友が大粒のブルーベリーを送ってくれました。
あま~~い。


追伸①:かなぶん
キッチンのテーブルが置いてある、しょぼい小さいマットの下を掃除しました。
1センチくらいあるかないかの、小さいカナブンがぺっちゃんこになってひからびていました。
そういえば!
数週間前にカナブンちゃんがキッチンをウロウロしていたことを思い出しました!
その時は踏まないように気をつけていて、
あとで外にでも出してやるか~~と思っていたのですが…。
それから姿を見なかったので、す~~~~~~っかり忘れていました。
こんなマットの下でぺっちゃんこになっちゃって。
何をするために、家に来ていたのかしらね???

やはり数週間くらい前
外で、スズメちゃんがカナブンと思われる虫を攻撃している所に遭遇しました。
スズメちゃん、おそるおそる目の前でまだ動いているカナブンをチョッチョッと突っついて
まだ動いているから、ちょこっと離れて、またチョッチョっと突っついて
というのを、数回やっていました。
そして動かなくなったら、さっとつまんで飛んで行きました。

スズメちゃんの動きがかわいかったので、なんか許せちゃうんですけど…。
だれか、カナブンを応援してやってちょうだい。
カナブンってどんくさくて、飛ぶのも下手だし、悲し~~い。
よくこの時代まで種を保存できたね!
やっつけられるのを傍で見ているだけで、助けてもあげなかったのに
こんなこと言うのなんですけど…。
絶滅しないでね。

かなぶん.png

小学生の絵みたいで、すみません。

追伸②:まちばり
この間、レースを洗って乾かす時、
たくさんあったマチバリがなくなっていたので、
どこにいったのだろう??
と思っていたのですが…。

今日、布編みの用意をするために、
去年裂いた布を出して来てわかった!
裂いてひも状になった布をくるくる丸めて、止めていたのだ!!
謎が解けました。
去年のことなのに、忘れちゃうんだな~。

追伸③:荷物
今日は荷物が3つ届きました。
一つ目はブルーベリーと玉ねぎ。
二つ目は密林より、息子が買ったというキーボード。
500円だって。
びっくり。
数日前から単4の電池がないから、キーボードが動かないとか言っていたのですが
電池を買わず、キーボードを買っちゃたというので
さらにびっくり。
三つ目は知らない人から、息子あてにピンクのスニーカー。
息子も知らない人だと。
わけわからん。
謎。

追伸④:金銭感覚
息子が誰かのライブに呼ばれて出かけて行きました。
その日のギャラが数千円とか…。
8日間くらい帰って来なかったのですが…。
持っているお金と
私が持たせたSuica に入っていたお金をほとんど使い果たして帰って来ました。

すごい。
究極の「宵越しの金は持たねえ」って…。
あんたも江戸っ子の端くれってことですか??
夫が1か月単位でお金を使い果たしてしまうことを考えると…。
1週間で使い果たすって…。
これは、ある意味、進化ですか??????

この金銭感覚が、私には理解不能なものだったので、これに脅かされ続けていたんだな
と最近思っているのですが…。
今はもう脅かされなくなりました。
気が狂ったおかげで、肝が据わりました。
それがいいことか? 悪いことか??
わかりませんけど、少なくともオロオロすることはなくなり
どうにでもなれって思っています。


おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チョコレート [内食]

数日前から、歯がしみて痛かったので、今日は歯医者さんに行って来ました。
明日、人が来るから、ついでに仕事をお休みして、
今日はロールキャベツを作って、掃除をしました。

この間、ココアパウダーを買ったのですが
それがまだたくさん残っているから、チョコサラミに再挑戦しよう!と、
やり始めたのですが…。
順番を間違えました。

まず、チョコレートに混ぜるものを用意してから
最後に板チョコを湯せんしたほうがいいみたいです。
あまり考えずに、最初にチョコレートを溶かしてしまい…。
お湯につけておけばいいかと思っていたらそんなことはなく…。
だんだんチョコが固まって来ていて、
あわてて、お湯をまた温めてみたのですが、ダメでした。

しょうがないから、全体にまとめるのをあきらめて
チョコが柔らかいうちに、とにかく入れるものを入れて
まぜまぜして、
1つずつまとめてごまかしました。

s_IMG_0984.JPG

こんなです。

s_IMG_0985.JPG

力技で、一つずつラップでくるんで、冷蔵してみました。
まあ、味は同じようなものです。
わざわざこんなの作ってどうずるんだ? って感じですが。
気になると試してみたくなるので、まあ、気は済みました。

ロールキャベツは焦げました。
明日、ソースを作ってごまかします。

ごまかしてばかりいるのだ。
まあ、食べられるからいいや。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長いも [内食]

去年もらって使っていなかった長いもが
冷蔵庫の中に入ったままになっていました。
先週、先輩がお野菜を送って下さり、
その中にジャガイモが入っていたので、ふと思い出し…。
そろそろ使ったほうが良いのではなかろうか、と思い
クックパッドで使い方を探してみたら、輪切りにして焼いている方がいらしたので
私も真似をしてみることにしました。

s_IMG_0978.JPG

サラダオイルで両面を焼いて、塩コショウを振りかけただけです。

s_IMG_0979.JPG

去年長野で買ってきた、七味ごまと、パセリをふりました。
シャキシャキで、いけます。


追伸①:咳
風邪をひいているわけではないのですが
このところ、へんな咳がでます。
なんなのだろうか????

花粉か??
よくわかりません。

追伸②:バッタリ
つくばは狭いです。
昨日、仕事帰りにお金を下し、
そのまま西武の本屋さんに行って、レジにいたら
不思議ちゃんに声をかけられました。

そのあと、エレベータで下に向かったら
絵の先生に会いました。



おしまい



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベビーリーフ [内食]

s_IMG_0869.JPG
100円でいっぱい入っています。
育ち具合が違っていたり、種類が2つくらいしか入っていないこともありますが
それがおもしろいところです。

今日は、4種類入っていました。

野菜ロッカーにて、ベビーリーフをよく買います。

ミズナはわかりやすいのですが…。
インターネットで見てみても、ほかのものはよくわかりませんでした[たらーっ(汗)]

グリーンロメイン
レッドロメイン
というのみたいかな?
ギザギザしているのは、何だろうか。

そのときどきで、違うのが入っています。

今朝はすごい風でした。
でも、布団を干しました。
だけど、すごく冷たかった~。
お散歩から帰って来て、アパートを見上げると
いつもお布団を干しているのは私だけです。
たま~~に一人、二人干している人もいるけれど。
今はあまり布団を干さないのかしら。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

土曜日(1)ビバ! おでん [内食]

s_IMG_0690.JPG

またおでんスイッチが入ってしまいました。
食べたいというよりは、作りたいみたいです。

昔はおでんのタネ屋さん? が好きでした。
新大久保にあったし、
昔義姉が住んでいた、千駄木にもあって
ときどき買いに行きました。

脱線:おでんの思い出。
今、佐久に住んでいる友達が湯島に住んでいたころ。
だから、30年以上昔ですが…。
御徒町にあった『江戸っ子』という甘味処に行った時の事
友達は、おでんをたのみました。
で、友達は、おつゆにどんどんからしを溶かしていました。
私はからしは、タネに直接つける派です。
なので、不思議に思いながら見ていました。
すごい量のからしを溶かして、「からい、からい」
と涙を流しながら食べていたのです。
「そりゃ、からいだろ」って思いました。
大笑いしました。
もう、その甘味屋さんはないみたいです。
(脱線終わり)

さて、今朝は食欲がなかったのですが、
おでんを食べて、スカーレット号に乗り、イーアスまで髪を切りに行きました。

せっかくイーアスまで行ったので、
またおせんべいやさんに行ってみました。

s_IMG_0693.JPG

ぬれカレーせんがあったので、買ってみました。
これより、しっとりせんのほうが好みでした。
(この写真、右に回転したんですが、なぜか横になっちゃいます。
 新しいOSのせいでしょうか??? 
 何度かやり直したけどだめです。わけわかりません~ん。)

カットだけしてもらったので、
家に帰ってきてから、すぐに髪を洗いました。

s_IMG_0692.JPG

流しが朝シャンン仕様になっているから、
簡単。

植物園に行ってきました。
(写真は(2)につづく)

s_IMG_0844.JPG

植物園からかえって来たら、
諏訪友から手紙が届いていました。
お姉さんが買ってあった回数券が、期限内に使えそうもないから
私が使っていいとのこと。
おいで、おいで、と言ってくれたので、
2月のはじめに行くことにしました。
やった~~[るんるん]



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大晦日 [内食]

高速バスで東京に出ました。
早く出たので、上野で降りて、実家まで歩いて行きました。

IMG_0662.jpg

神楽坂でハボタンを買いました。

新宿友Hと約束していたので、彼女のマンションへ行きました。
まず、お昼。

IMG_0664.jpg

年越しそばの、カレーつけ麺。

歌舞伎町にできた、新しいTOHOシネマで、
007を見ました。

かっこいい~~~。
ほれぼれ。
話はこじつけっぽくて、意味なしだけど
やりすぎがうれしい。

IMG_0665.jpg

小田急で食料を買ってもらって
また彼女のマンションに戻り、夕飯。

IMG_0669.jpg
アルパカのチリワインを開けてもらって
残りももらってきました。

10時間くらい一緒にいたわけだけど、あっと言う間でした。

来年もよろしく~~。
良いお年をお迎えください。




コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

りんごいもサラダ [内食]

IMG_0619.jpg

リンゴいもサラダ。
イェ~イ。

新たにリンゴが届いたので、どんどん食べようと思い。
しばらくの間、主食はこれに決めました。

いつも使っている鍋では小さすぎて混ぜられなかったので
おでん用の大きな鍋でミ~ックスしました。
こんなに作ってどうするんですか?
って感じですけど。
今日も明日も出かける予定はないから、
家でぶらぶらしながら、きっとなんとなく、思いつくままに食べてしまうのだろうと思います。


リンゴいもサラダについて。
① リンゴ
  しなのゴールド二個。
  ポッカのレモン汁で、酸化酵素抑止(茶色にならないように色止め)
  塩水につける人もいると思いますが
  水っぽくなるし、塩っぽくなるので、私はレモン汁派です。

②たまねぎ
  もう、生玉ねぎの入らない、いもサラダなんて、食べないぞ~~。
  子どものころは、弟が玉ねぎ嫌いだったから、何でも玉ねぎヌキだったし
  結婚してからは、夫も子供も玉ねぎがきらいだったから、何でも玉ねぎヌキでした。
  だから、一人暮らしになって、
  もう、人のために玉ねぎヌキにしなくていいってことが幸せ。

たまねぎから脱線:
その1:
昔々、三軒茶屋に住む、夫の友人夫妻のお宅にお邪魔したことがあります。
奥様が、イモサラダを作って下さったのですが、うちの夫のために、玉ねぎを抜き、なんと、長ネギ入りのイモサラダを作って下さっていました。
夫はというと、これも食べられませんでした。
こういう時は、とにかく「お気持ちに感謝」ってことにしてます。
さて、この奥様、日本人ぽくないのです。東南アジア系の方の雰囲気なので、よく他国の人に間違われるということでした。
20年以上も前だと思いますが…、交通事故でお亡くなりになり、だんなさまが残された娘さんを育てられたと記憶しています。
どうしていらっしゃるでしょうか。

その2:
夫の父上、つまり義理のお父上も玉ねぎ嫌いだったそうです。
で、その父上が気に入っていた松戸の居酒屋さんにて
ある日「玉ねぎ嫌いを治してやる」と、居酒屋さんの人が言い出し、
お父上は、生玉ねぎをどんぶり一杯食べさせられたそうです。
で、どうしたんだったかな?
お父上はそれで玉ねぎ嫌いが治ったのだったか?
夫も食べさせられたって言っていたような気もしますが…。
夫には効果はなく、嫌いなままでした。
なんか、細部の記憶があやふやです。
(じゃ、書くなよ!)←のりつっこみ?

③キュウリ
  他の野菜とまぜて調理した場合、
  ニンジンとキュウリの酵素が他の食品のビタミン類を壊すという説があったため。
  私は、きゅうり使う時には、まず、少量のお酢にまぶします。
  また、ニンジンには先に火を通すようにしています。
  まあ、そんなに大したことじゃあないと思うし、
  その後の研究で認識が変わっていることもあるようです。
  詳しく知りたい人は、以下、クリックしてちょ。

  キュウリについて。

  にんじんについて。

④ゆでたまご
  特に、思うところなし…。
  あえて言えば…。水っぽさを防いでくれるかな?

⑤コーン
  缶詰めコーンが大好き。
  常に、3缶は常備しています。
  だけど、息子はコーンという物自体を毛嫌いしていました。
  コーンのスナックは大丈夫だったのですが。つぶの口触りが嫌いだったみたいです。
  とうもろこしも食べられませんでした。
 
⑥じゃがいも
  さいの目切にして、水に浸しておいたじゃがいもを、ひたひた以下の水でちょっとゆがいて、
  水気がなくなる前、焦げないようにバターいれちゃって、
  マッシュポテト風につぶしながらこねこねします。
  この際、塩コショウをふり、さらに粗挽きこしょうを足します。
  (辛い物とか、刺激物が大好きなのだ)

⑦ハム
  これね、厚めがいいんですよね。最近。
  鎌倉ハムだと思い込んでいたら、プリマハムだった。
  「特選ももハム」切り落とし、でした。
  パッケージのイメージだけで覚えているようです。
  ハハハ。

  鎌倉ハムっていえば、最近、Sおじさんの家の近くに鎌倉ハムのお店があるんです。
  いつも、すごいカツサンド売っていて、気になっています。


今日は、カーテンを半分洗いました。
明日、半分洗います。
私が「カーテンを洗った」と言うと、母が「いいわね~」と言っていたな。
母も洗いたかったみたいだけど、だからって「洗って」とは言わなかったのです。
母は自分でできなくなったことは、どんどんあきらめてしまって
人に言うこともなくなっていきました。
で、やってもらえたことには、素直に感謝して、
やってくれる人のことを拝んで、感謝を表し、喜んでいました。

追伸①:当事者研究
数日前、明日への言葉で熊谷晋一郎さんのお話を聞いたことで気になったことがあり、
いろいろサーフィンしていると、
「当事者研究」という言葉に行きあたりました。
 
私は、精神の病気なのだろうか?
少なくとも、頭はおかしいと思うのだけれど、それを友達に言うと、
「皆、どこかおかしい」と言い、確かにそうだなとも思い、
どこかがどうおかしいか、わけがわからなくなります。
で、結局、それでいいんだ、って思うしかないんですよね。
友達と会っていると、その友達が持っている言葉で
私の存在を肯定してくれるんですよね。
頭がおかしくてもなんでもいい、って思ってくれているようで、
ありがたいです。

今朝思いついたんだけど、
私はわりといつも「死にたい」と思っていてそれは実感に近いことなんだけど
身体の機能が「生きたい」って方向に向いているみたいで、
その乖離が私の精神の揺らぎを起こしているんじゃないかって気がして来ています。
また、思考の構造が「ぐるぐる思考」というやつで、どこかで切る、ってことができません。
気になることについて、考え続けなければ気が済まなくなることがあります。
でも、まあ、考えようとしても頭痛がひどくなったり
気持ち悪くなって考えられなくなるから
ブレーキはかかっているのかも。
それでいいってことにしよう。

追伸②:今日の冒険
自転車でお出かけしました。
この間行った筑波ハムまで、違う道から行ってみました。
というのは、そこで売っていた、おせんべいのことが気になって~~。

IMG_0621.jpg

これ、激ウマと、思います。
やわらかいところが、またまたツボです。
暮れからお正月にかけて、何人かの人に会うから、配布予定です。


追伸③:新宿のこと。ぺんぺんのことなど。
ぺんぺんとは、母方の大叔母。
私の祖母の妹です。
ぺんぺんは、いつでもおいしいものを探していました。
で、ある一定期間それにハマるのです。
そうすると、皆に買って来て、配ります。
おいしいお店があると連れて行ってくれました。
私も、おいしい物とか見つけると、友達に一通り配らないと気が済みません。
なんか、そういうことに喜びを感じるのは、ぺんぺんの影響なのかもしれません。

ぺんぺんがずっとずっと飽きずに買って来て、人に食べさせていたものは?
やっぱり、八竹の茶巾寿司かな。
タカノの下にドンクができた時は、バゲットにハマっていたし
神戸の、リンゴチョコにハマっていたこともあったな。
大きいやわらかい瓦煎餅にもハマっていたな。
蒲田の「しなそば」にもハマっていたな。
なんか、髪結いさんが蒲田にあったらしくて、髪を結いに行くと
そこで食べて来ていたらしく、私も連れて行ってくれました。
くさったみかんとか、キャベツの芯とか、変なものが好きでした。
あと、お茶漬けも好きだったな。(番茶のお茶漬け)。
うすいお茶碗も好きだった。
ずっと煙草も好きでした。

私が買って行くものも、いつも喜んでくれて、
ミスドがお茶の水にできた時には、ココナツチョコレートと、
あんずジャムのドーナツをよく買って行きました。
これは、祖母も大好きでした。
母方の方は、もともとジャムといえば、あんずジャムで、
母は、なんでだかイチゴジャムを嫌っていました。
今は、ミスドでは、あんずジャムのドーナツはなくなっちゃったみたいですけど。
懐かしい思い出です。

祖母は、糠漬けを食べないのに、糠漬けが上手でした。
皆が、皆、おいしい、おいしいと言っていました。
そして、その糠漬けの底に入れたままにした古漬けを
ぺんぺんがきざんで、大根、ナス、しょうが、きゅうりとか、いろいろまぜこぜにして作ってくれました。
私も時々、刻みました。
これは、皆の楽しみでした。
今でも、包丁でなんでも切り刻むのが好きです。

お彼岸のおはぎとか…、
小豆煮るのに、今では考えられない作り方していたんです。
いつも、水が多すぎて、ちょうど良く煮ることができずに
お汁粉状態の中から小豆すくって、きつく絞っていたんですよね~~。
だから、豆の中身が出ちゃっていて、白っぽいあんこになっちゃうんです。
まあ、それはそれでおいしかったのですが。
あの汁はどうしていたのか?
ひょっとしたら、捨ててたかもです。

今だからわかることがあって、おもしろいです。

ね? やっぱり頭がどこか、おかしいよね。
でも、ま、いいや。
ハハハ
おしまい。





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感