So-net無料ブログ作成
日本一周歩こうかい ブログトップ
前の10件 | 次の10件

本庄 [日本一周歩こうかい]

本庄.png
日本一周歩こうかい
埼玉県に入り、本庄を通過しました。
熊谷に向かっています。

今日、フィンランドの友達からメールがあり
ヘルシンキは寒いと。
すごく少しだけど雪が降っていると。

ひょえ~~。

おしまい。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桐生 [日本一周歩こうかい]

桐生.png
日本一周歩こうかい
桐生を通過しました。
前橋に向かっています。

最近、手紙やハガキを書くとそれで気が済んでしまって
投函するのを忘れます。

以前、文通していた人が、すぐに投函しない人で、
書いた手紙がどこかになくなったとか
数ヶ月前に書いたものが出て来たから送るとか
よく言っていたのだけれど
どうしてそんなことができるのかがわかりませんでした。

以前から私の手紙病につきあってくれている友人は
手紙に書かれた日付と、受け取った日付けのタイムラグを
郵便局の遅れだと思っていて、びっくりしました。
それほど、以前は投函自体を忘れる事がなかったのだなぁ
としみじみしています。
私が投函しなかったことで仕事の遅延を疑われてしまう郵便局の人に
悪いなあ、と思うのでした。

さて、4月からシャトルバスの出発時刻が早くなっているということを
頭ではわかっているのですが
どうしてなのか[exclamation&question]
ラジオの進行と、朝やることがパターン化しているのか[exclamation]
シンクロしているのか[exclamation&question]
ふと気がつくと、もう出かけなければならない時間が迫ってきていて
どうしても朝出かけて行く時間がぎりぎりになるため
郵便局の横を通って行くようにしているのに、
バスに乗り遅れたことがあるから、必死になってしまっていて
投函を忘れるのです。
それが数日続いて、結局出勤日には投函ができずに
土日になってしまうことになります。

今日はハガキ値上げ前日なので、絶対に今日出さなければ[exclamation×2]
と思い、朝早く家を出よう[exclamation×2]
と決心して、早く出ました。
そして、郵便ポストの所で
さあ出すぞ[exclamation×2]
とリュックを開けたら
投函する手紙を持って行くのを忘れていました。
悲しかった~~[たらーっ(汗)]

しかもバス発車まで45分もありました。
アパートに引き返すという選択もあったのですが
それもしゃくなので、公園をお散歩しました。
朝の風は気持ち良かったのですが、もう暑いです[目]

それから気がついたのだけれど…。
仕事開始時間まで、1時間30分もあったわけなのですよ。
だからバスに乗らなくても歩いて行けたわけなのですよ。
そのことにはまったく思い至らなかったのです。

さきほど、家に帰ってから郵便を出しに行って来ましたが
赤いクリアフォルダーに入れてあるのだけれど
どこにも見つからなくてあせりました。
どうしてなのか[exclamation&question]
パソコンバッグの中に入っていました。
何を考えているんでしょうか

まあ。どうでもいい話だけど。
書いておきたいの。


追伸:洗った布が乾きました!
s_DSCN1306.JPG
だんごさんが、こんなにたくさん布を送ってくれました。
ありがと~~~~~[ハートたち(複数ハート)]

洗濯した浴衣は、紺が多い部分と
白が多い部分でわけて丸めると良さそうです。
楽しみです。

でも、その前にやってみたいことがあるから、
今年は編むところまではいかないかな??
楽しみはたくさんあった方がいいから、しあわせ[ぴかぴか(新しい)]


おしまい。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

館林 [日本一周歩こうかい]

館林.png

日本一周歩こうかい
館林を過ぎ、桐生に向かっています。
群馬の次が埼玉で、千葉。
日本一周、2回目のゴールはもうすぐです。

色水遊びが楽しくて、はがきが山ほどできてしまい
そうなると出したくなり
色に重ねて文字を書くのが楽しすぎて
これまたたくさん書いてしまい
まだまだ書き足りないけれど、人にも迷惑がかかるからもうやめようと思い
本の抜き書きやら、ノートに雑感書いたりとかして
エネルギー分散をしています。
この場所でも分散させてもらっています。
感謝。

こちらから(自分から)、人に対して行動を起こすというのは
相手の状況によっては「ハラスメント」になることもあるのですよね。
(相手をいやがらせるつもりはなくても、よけいなお世話みたいな)
手紙を出すという行為も同じことだと思います。
それでいくつもの失敗を重ねてきたのに、まだ懲りません。
好意という行為を、好意として受け取る事ができるように
自分の状況を整えていたいな、と思うこの頃です。

まあ、いろいろな状況の日があるのだから
気分にまかせて日々ゆらゆらしているしかないのかも。

最近の朝の空気は極上で
百点満点以上です。

おしまい。





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

下館 [日本一周歩こうかい]

下館.png
・日本一周歩こうかい
数日前、下館を通過しました。
宇都宮に向かっています。
だから、というわけではないのですが
今日は、宇都宮餃子が安売りだったので、買ってみました。

追伸①:お手紙
去年知り合いになった、お若いペンフレンドさん。
いつも独創的なお手紙を下さいます。s_DSCN1222 (1).JPG

ご自分でハガキを作るみたいですが
普通のハガキより大きいサイズだからなのかな?
82円分の切手が貼ってありました。
楽しい~です。

追伸②:お仕事
久しぶりに仕事に行くと
今までにない出勤の管理システムが導入されていたりして
もともと、そういう事務的な事柄に疎い上
最近事務担当の人が長期休暇で、質問できる人が近くにいないし
どこをどうやったらいいのか、さ~~っぱり意味不明の事が多く
ひぃひぃしています。
でも、今まで同じ部署だった事務担当の人が
親切に教えてくれたりして、どーにか、こーにか
また着いて行かなければならないのか、と。
老体にむち打っております。

わからないことって、
だれに何をどうやって聞いたらいいのか、それさえわからないのです。
雲をつかむ感じってか?
手がかりになるキーワードを、
聞ける人におそるおそる少しずつ聞いたりメールしたりしています。
それぞれの担当のお仕事も忙しいと思うのに
仕事の合間を裂いて、ていねいに、親切に、しかも言葉選びもすばらしい。
怖い人や邪険にする人、まったく無視する人がごく少なくて良かったです。
ふ~~~。

新しく上司になった方のメールもかっこよくてびっくりします。
まだ一度しかお目にかかった事はないのですが
要領を得ており、端的で、無駄なく、
事務的だけど失礼がなく、物事を放っておかない感じがして
好感度だけアップしています。

昨日は一緒に仕事をしているオヤジ様が珍しく私の仕事をねぎらって下さり
なんか、今日は調子に乗っていたのですが
いろいろなできごとによって、左右されてしまうので
いい年して、まだまだ浮き沈みがあります。

でも、とにかく仕事の環境には恵まれているようです。
感謝

おしまい。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笠間 [日本一周歩こうかい]

笠間.png

・日本一周歩こうかい
笠間を通過しました。
下館に向かっています。

なんだか眠くて眠くて眠くて
昨日はほとんど眠っていました。
今朝は9時にのろのろ起き出しました。
まだ眠いです。
これから、浴衣をほどこうかな。


追伸:テープ
s_DSCN1137 (1).JPG

新しいテープを作り、印刷して切り離しました。



おしまい。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日立 [日本一周歩こうかい]

日立.png

日立を過ぎ、水戸に向かっています。
ここ数日、たくさん歩いたので、知らないうちに茨城県に入っていました。


追伸
s_DSCN1120.JPG

友達に不思議~~なクレヨンをもらいました。
まるで、私の塗り絵遊びみたいに
クレヨン自体の色が寄せ集めたようになっていて
微妙に色が変わって行って、おもしろいです。
でも、結局、はがきを作るくらいしか思いつかないので
ハガキが増えていきます。

おしまい。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小名浜 [日本一周歩こうかい]

小名浜.png

日本一周歩こうかい
小名浜を通過し、高萩に向かっています。
そうするともう茨城県に入るわけで、関東地方に突入です。
ゴールは千葉。
もうすぐです。

今週は4日続けて仕事に行ったからなのか?
やけに疲れています。
疲れるというのは、神経が覚醒していないということで
身体を休めなさいという、ありがたいサインです。

今日は早く眠ります。

おしまい。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

郡山 [日本一周歩こうかい]

郡山.png

日本一周歩こうかい
郡山を通過し、いわきに向かっています。

昨日書いたブログについて
弟からクレームがきました。
まず、
「八王子で上映会をしたのではなく、恋ヶ窪で上映会をした」
「末期癌の友人とはクラブが一緒だっただけで一緒に映画を作ったわけではない」
「聾唖の方のカフェは、八王子ではなく、永福町にある」
 (あら? 西永福町だったか?)
とのこと。

弟とは毎日スカイプで話をしていますが
去年まではだいたい、PCのトランプゲームをやりながら話していました。
でも、なんだか、そのゲームをやりすぎるためにPCの調子が悪くなるような気がしていて…。

ずっとワードの調子が悪いことについて、息子が言うには
ワード自体のせいではないだろうと。
たぶん、ハードディスクの問題だろうと。
でもトランプゲームとは関係ないだろうとは言うんだけど
どうしてもトランプゲームがいけないような気がしてしまい、
PCのトランプゲームをやめました。
で、その後は編み物をしながら弟と話をすることにしています。

遠回りな言い訳になってしまいましたが…。
そんなわけで、弟の話を半分くらいしかちゃんと聞いてないようです。
以前はもっとマジメに聞いていたような気もするのですが
母の介護で実家に通ううちに、
私がどんなに気をつけて話していても、
弟には入っていかない事柄と、聞きすぎる事柄があるような感じがわかってきて
そもそも、感覚などがまったく違うために、それを私が理解することはできないとわかり、
私が気をつけていても意味がないということがわかってきました。

ちゃんと話をする必要がある時には
わかるように確認しながら話せばいいだけでした。

だから、日常的にはすごいいい加減に話をするようになってしまい
だから、ある意味すごく楽なんだけど
弟が失速すると怖いので、
まあ、
私が関わったことによって精神の病気に陥った (=悪化させた?)
という考え方もできるし、
それに、まあ姉でもあることだし、
話自体はするとして
そんなに真剣に向き合うこともないんではないかと
そんな気のするこの頃になっています。

そんなこんなで、ちゃんと聞いていないことを指摘される昨今であります。
話をねつ造する気もないし
忘れてしまったり覚えていることって、すご~~~い個人的な差があるな
と感じるのですが。
偽証罪に問われるような深刻なクレームではなくて
ほっとしております。

精神の病気については、
病人に関わった個人に責任を負わせないためにか?
「脳の問題」
とか、
「器質的な問題」
とかも言われていますが、
弟の場合は「家族の問題」と「自立」の問題が大きかったのではないのか?
と感じています。

それは良いとか悪いとかいうことではないと思います。
そもそも善悪ということ自体が相対的に変わってくることだから
思考的な矛盾が起こりやすいのですよね。
だから、
社会的基準や法律的基準をもって善悪を決めていくしかない場合があるようだけれど
そういう矛盾をちゃんと「言葉で理解しよう」とした時に
「言葉」の成り立ち、考え方の構造自体が
産まれてからずっとかかわってきた人たちとのやりとり、関わりにより
傾向づけられているような気がしてなりません。
だからどうしたって、家族の影響が強いのはしょうがないことだと思います。

弟が混乱の急性期にあった時には、
まだ私自身、わからないことだらけだったし
私自身、必死だったし、善意だけがあったので
その「善意」が弟にとってはさらに混乱を招く結果になるとは想像できなかったのです。

自分も頭がおかしくなって、精神の錯乱と言う急性期を経たことで
弟の状態を追体験できたような気持ちになっていて
その経験と実感を通して物を見ることができるようになった感じで
考えを整理できるようになったけれど
その過渡期には、もうどうしようもなかったのです。

夏苅郁子先生がネットのコラムで書いておられます
『人は、その人が望む、望まないにかかわらず、連綿と世代を超えて続く家族の重荷を背負って生まれ、そして生き続けるのだと思う』
というお言葉に、本当にそうだな、と共感しています。

はて?
いったい何が言いたいんでしょうか?
言いたいっていうよりは、自分のしてきたことを正当化して
それを自己肯定に変換して自己満足を得るために、
ただ書いておきたいだけです。
お許しを。

ほんとヘンテコな性格です。
でも、たぶんこれは変わりそうもないです。
父のそういう「変に」理屈っぽい部分が嫌でたまらなかったのですが
そういう嫌さは自分の中に引き継がれているようです。
これが、自分フィルターを通ることによって「嫌」じゃなくなっていることが不思議です。

てか、そういう「自己肯定を強化する」ために、
思考ってあるのか?????
自分を守る仕組みのひとつということなのかな????

おしまい。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二本松 [日本一周歩こうかい]

二本松.png

日本一周歩こうかい
二本松を過ぎ、郡山に向かっています。

今朝、母方のいとこからメールがありました。
停年後、1人でもやっていけるかどうかという質問だったのですが…。
私の場合、まだ働いているので、先のことはわからないと返事したら
「空き部屋があるから、ピンチの時には来ていい」
とのこと。

なんでそんなんこと質問してきたのか??
返信にもちょっとびっくり。
人の心配までしてくれて、
朝から涙が出ました。

母方のいとこの中で私は1番年上で
次が弟、
その下に8人のいとこがいて
みなが私のことを「おねえちゃん」と呼んでいて、
それ自体、わりにすごいことだなあ、と朝からしみじみしました。
名前と顔はわかるけど、年もわからないし
いとことのエピソードって、ほとんど記憶にないのです。
祖父母が亡くなってからは関係も切れているような感じだし、
いとこよりは、友達の方がずっと近い存在です。

今日メールをくれたいとこは、下から2番目です。
十歳以上離れていると思います。
いとこはいとこなりに、何かしらのつながりを感じているのかしら?
親戚というのもなんだか不思議な存在です。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白石 [日本一周歩こうかい]

白石.png

日本一周歩こうかい
白石を通過しました。
福島に向かっています。


追伸:お花
お絵描きに行っていました。
バラは枯れてしまいました。


s_DSCN0867.JPG
アネモネのつぼみが開き始めました。


s_DSCN0869.JPG
残りのお花。


s_DSCN0871.JPG
カサブランカが咲きました。


s_DSCN0872.JPG
ソルボンヌ?
も咲きました。

ユリの花は先生がお家に持って帰っていらして
咲いたものを今日持って来てくれました。
すごい大変そうでした。
びっくりしました。

絵の隙間にアネモネのつぼみと
ユリを足してみました。

おしまい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 日本一周歩こうかい ブログトップ