So-net無料ブログ作成
検索選択
日本一周歩こうかい ブログトップ
前の10件 | -

下館 [日本一周歩こうかい]

下館.png
・日本一周歩こうかい
数日前、下館を通過しました。
宇都宮に向かっています。
だから、というわけではないのですが
今日は、宇都宮餃子が安売りだったので、買ってみました。

追伸①:お手紙
去年知り合いになった、お若いペンフレンドさん。
いつも独創的なお手紙を下さいます。s_DSCN1222 (1).JPG

ご自分でハガキを作るみたいですが
普通のハガキより大きいサイズだからなのかな?
82円分の切手が貼ってありました。
楽しい~です。

追伸②:お仕事
久しぶりに仕事に行くと
今までにない出勤の管理システムが導入されていたりして
もともと、そういう事務的な事柄に疎い上
最近事務担当の人が長期休暇で、質問できる人が近くにいないし
どこをどうやったらいいのか、さ~~っぱり意味不明の事が多く
ひぃひぃしています。
でも、今まで同じ部署だった事務担当の人が
親切に教えてくれたりして、どーにか、こーにか
また着いて行かなければならないのか、と。
老体にむち打っております。

わからないことって、
だれに何をどうやって聞いたらいいのか、それさえわからないのです。
雲をつかむ感じってか?
手がかりになるキーワードを、
聞ける人におそるおそる少しずつ聞いたりメールしたりしています。
それぞれの担当のお仕事も忙しいと思うのに
仕事の合間を裂いて、ていねいに、親切に、しかも言葉選びもすばらしい。
怖い人や邪険にする人、まったく無視する人がごく少なくて良かったです。
ふ~~~。

新しく上司になった方のメールもかっこよくてびっくりします。
まだ一度しかお目にかかった事はないのですが
要領を得ており、端的で、無駄なく、
事務的だけど失礼がなく、物事を放っておかない感じがして
好感度だけアップしています。

昨日は一緒に仕事をしているオヤジ様が珍しく私の仕事をねぎらって下さり
なんか、今日は調子に乗っていたのですが
いろいろなできごとによって、左右されてしまうので
いい年して、まだまだ浮き沈みがあります。

でも、とにかく仕事の環境には恵まれているようです。
感謝

おしまい。


笠間 [日本一周歩こうかい]

笠間.png

・日本一周歩こうかい
笠間を通過しました。
下館に向かっています。

なんだか眠くて眠くて眠くて
昨日はほとんど眠っていました。
今朝は9時にのろのろ起き出しました。
まだ眠いです。
これから、浴衣をほどこうかな。


追伸:テープ
s_DSCN1137 (1).JPG

新しいテープを作り、印刷して切り離しました。



おしまい。


日立 [日本一周歩こうかい]

日立.png

日立を過ぎ、水戸に向かっています。
ここ数日、たくさん歩いたので、知らないうちに茨城県に入っていました。


追伸
s_DSCN1120.JPG

友達に不思議~~なクレヨンをもらいました。
まるで、私の塗り絵遊びみたいに
クレヨン自体の色が寄せ集めたようになっていて
微妙に色が変わって行って、おもしろいです。
でも、結局、はがきを作るくらいしか思いつかないので
ハガキが増えていきます。

おしまい。


小名浜 [日本一周歩こうかい]

小名浜.png

日本一周歩こうかい
小名浜を通過し、高萩に向かっています。
そうするともう茨城県に入るわけで、関東地方に突入です。
ゴールは千葉。
もうすぐです。

今週は4日続けて仕事に行ったからなのか?
やけに疲れています。
疲れるというのは、神経が覚醒していないということで
身体を休めなさいという、ありがたいサインです。

今日は早く眠ります。

おしまい。


郡山 [日本一周歩こうかい]

郡山.png

日本一周歩こうかい
郡山を通過し、いわきに向かっています。

昨日書いたブログについて
弟からクレームがきました。
まず、
「八王子で上映会をしたのではなく、恋ヶ窪で上映会をした」
「末期癌の友人とはクラブが一緒だっただけで一緒に映画を作ったわけではない」
「聾唖の方のカフェは、八王子ではなく、永福町にある」
 (あら? 西永福町だったか?)
とのこと。

弟とは毎日スカイプで話をしていますが
去年まではだいたい、PCのトランプゲームをやりながら話していました。
でも、なんだか、そのゲームをやりすぎるためにPCの調子が悪くなるような気がしていて…。

ずっとワードの調子が悪いことについて、息子が言うには
ワード自体のせいではないだろうと。
たぶん、ハードディスクの問題だろうと。
でもトランプゲームとは関係ないだろうとは言うんだけど
どうしてもトランプゲームがいけないような気がしてしまい、
PCのトランプゲームをやめました。
で、その後は編み物をしながら弟と話をすることにしています。

遠回りな言い訳になってしまいましたが…。
そんなわけで、弟の話を半分くらいしかちゃんと聞いてないようです。
以前はもっとマジメに聞いていたような気もするのですが
母の介護で実家に通ううちに、
私がどんなに気をつけて話していても、
弟には入っていかない事柄と、聞きすぎる事柄があるような感じがわかってきて
そもそも、感覚などがまったく違うために、それを私が理解することはできないとわかり、
私が気をつけていても意味がないということがわかってきました。

ちゃんと話をする必要がある時には
わかるように確認しながら話せばいいだけでした。

だから、日常的にはすごいいい加減に話をするようになってしまい
だから、ある意味すごく楽なんだけど
弟が失速すると怖いので、
まあ、
私が関わったことによって精神の病気に陥った (=悪化させた?)
という考え方もできるし、
それに、まあ姉でもあることだし、
話自体はするとして
そんなに真剣に向き合うこともないんではないかと
そんな気のするこの頃になっています。

そんなこんなで、ちゃんと聞いていないことを指摘される昨今であります。
話をねつ造する気もないし
忘れてしまったり覚えていることって、すご~~~い個人的な差があるな
と感じるのですが。
偽証罪に問われるような深刻なクレームではなくて
ほっとしております。

精神の病気については、
病人に関わった個人に責任を負わせないためにか?
「脳の問題」
とか、
「器質的な問題」
とかも言われていますが、
弟の場合は「家族の問題」と「自立」の問題が大きかったのではないのか?
と感じています。

それは良いとか悪いとかいうことではないと思います。
そもそも善悪ということ自体が相対的に変わってくることだから
思考的な矛盾が起こりやすいのですよね。
だから、
社会的基準や法律的基準をもって善悪を決めていくしかない場合があるようだけれど
そういう矛盾をちゃんと「言葉で理解しよう」とした時に
「言葉」の成り立ち、考え方の構造自体が
産まれてからずっとかかわってきた人たちとのやりとり、関わりにより
傾向づけられているような気がしてなりません。
だからどうしたって、家族の影響が強いのはしょうがないことだと思います。

弟が混乱の急性期にあった時には、
まだ私自身、わからないことだらけだったし
私自身、必死だったし、善意だけがあったので
その「善意」が弟にとってはさらに混乱を招く結果になるとは想像できなかったのです。

自分も頭がおかしくなって、精神の錯乱と言う急性期を経たことで
弟の状態を追体験できたような気持ちになっていて
その経験と実感を通して物を見ることができるようになった感じで
考えを整理できるようになったけれど
その過渡期には、もうどうしようもなかったのです。

夏苅郁子先生がネットのコラムで書いておられます
『人は、その人が望む、望まないにかかわらず、連綿と世代を超えて続く家族の重荷を背負って生まれ、そして生き続けるのだと思う』
というお言葉に、本当にそうだな、と共感しています。

はて?
いったい何が言いたいんでしょうか?
言いたいっていうよりは、自分のしてきたことを正当化して
それを自己肯定に変換して自己満足を得るために、
ただ書いておきたいだけです。
お許しを。

ほんとヘンテコな性格です。
でも、たぶんこれは変わりそうもないです。
父のそういう「変に」理屈っぽい部分が嫌でたまらなかったのですが
そういう嫌さは自分の中に引き継がれているようです。
これが、自分フィルターを通ることによって「嫌」じゃなくなっていることが不思議です。

てか、そういう「自己肯定を強化する」ために、
思考ってあるのか?????
自分を守る仕組みのひとつということなのかな????

おしまい。




二本松 [日本一周歩こうかい]

二本松.png

日本一周歩こうかい
二本松を過ぎ、郡山に向かっています。

今朝、母方のいとこからメールがありました。
停年後、1人でもやっていけるかどうかという質問だったのですが…。
私の場合、まだ働いているので、先のことはわからないと返事したら
「空き部屋があるから、ピンチの時には来ていい」
とのこと。

なんでそんなんこと質問してきたのか??
返信にもちょっとびっくり。
人の心配までしてくれて、
朝から涙が出ました。

母方のいとこの中で私は1番年上で
次が弟、
その下に8人のいとこがいて
みなが私のことを「おねえちゃん」と呼んでいて、
それ自体、わりにすごいことだなあ、と朝からしみじみしました。
名前と顔はわかるけど、年もわからないし
いとことのエピソードって、ほとんど記憶にないのです。
祖父母が亡くなってからは関係も切れているような感じだし、
いとこよりは、友達の方がずっと近い存在です。

今日メールをくれたいとこは、下から2番目です。
十歳以上離れていると思います。
いとこはいとこなりに、何かしらのつながりを感じているのかしら?
親戚というのもなんだか不思議な存在です。

おしまい。



白石 [日本一周歩こうかい]

白石.png

日本一周歩こうかい
白石を通過しました。
福島に向かっています。


追伸:お花
お絵描きに行っていました。
バラは枯れてしまいました。


s_DSCN0867.JPG
アネモネのつぼみが開き始めました。


s_DSCN0869.JPG
残りのお花。


s_DSCN0871.JPG
カサブランカが咲きました。


s_DSCN0872.JPG
ソルボンヌ?
も咲きました。

ユリの花は先生がお家に持って帰っていらして
咲いたものを今日持って来てくれました。
すごい大変そうでした。
びっくりしました。

絵の隙間にアネモネのつぼみと
ユリを足してみました。

おしまい。



仙台 [日本一周歩こうかい]

仙台.png
日本一周歩こうかい
仙台を通過しました。
白石に向かっています。

もう3月。
早いです。

昨日から新しい絵を描き始めたのですが
紙が大きいので、空白ができてしまい
間抜けになるので、花を足しました。

s_DSCN0803.JPG

s_DSCN0800 (1).JPG
右側には、お花の教室の方が残して行った
スイセン。
少し枯れ始めているけど[たらーっ(汗)]


s_DSCN0801.JPG
左側には何の花とも知れない造花。

どうなることやら。

追伸①:また風邪なのかな?
のどの奥に痛いところができました。
外側から触ってみても痛いです。
喉の右側の付け根付近です。

一昨日、夜にうたたねしてしまい、寒くなってしまったので
その時から痛くなったような気がします。
(暖房器具を使っていません。
 とほほな理由ですが、光熱費がかかることがこわくて
 特に息子が来てからは、精神的ブレーキがかかっているようで
 よほど寒くて具合が悪くなりそうな時以外は使えなくなってしまいました)

私の場合、風邪はのどからきます。
週末に出かける約束があるので、
このまま具合が悪くなると困ると思って、気分が落ち込んでいましたが
飲み込む時以外は痛くはありません。

その、のどの部分はどうなっているのでしょうか?
腫れているのかしら?
そこにばい菌が捕獲されて、
扁桃腺が戦ってくれているのかしら???
なんとか、がんばって欲しいです。

扁桃腺応援のために、
お昼休みにトローチとマスクを買ってきました。
マスクをしていたら、頭がぼんやりしてきたのですが
のどには良かったような気がします。

なんとか持ち直したいよ~~


追伸②:化合物のお絵かき
ただ、化学の先生が好きで、化学の先生にアピールするために
化学が好きになり
特に構造式などが好きになって本当に良かったです。

今はもうわからなくなってしまったのですが…。
最初の職場では新しい物質の名前を考えるのも好きでした。
今はただ、「お絵描き」として好きです。

長期旅行から帰って来て最初に入った職場では
事務的な仕事を募集していて、
特に理系でなくてもいいと考えていたらしく
最初は単に事務仕事として募集をかけていたらしいのですが
そうやって入って来た人の中には化学アレルギーの人も多かったようで
まず、職場の雰囲気になじめずに辞めてしまったらしく
続けられる人がいなかったということで、理系縛りにしたということでした。

確かに、化学式やら化合物名などの入った書類を扱いましたが
内容は知らなくても
高校までの理科の知識で、できる仕事でした。
それは今もそうです。

内容はわからなくても
なんだか、難しそうに見える人もいるみたいだから
難しい事をやっているように見えて、ちょっと偉そうな気分になれます。

昔の職場で、化合物のお絵描きしていた人は物理出身で
あまり化合物のお絵描きは得意ではなかったようなので
仕事が遅れていたのです。
だから、「私がやりたい」アピールをしたのですが
私が担当している仕事自体は難しくはないのだけれど
煩雑で、他にやりたい人が見つからないようで
なかなかやらせてもらえませんでした。
(この担当の方はいざこざを起こされて退職されました。)

煩雑な仕事は仕事自体の規模がかなり縮小になったし
電子化されたことで仕事が簡単になり、かなり楽になりました。
昔に比べると、一年のうちでかかわる期間がかなり短くなりました。

今の職場にてお絵描きを専門にやっていた人は
偉くなってしまって、忙しすぎるため
コツコツ絵を描きためることができなくなってしまって
空き時間ができた私にお絵描きが回ってきました。

化合物のお絵描きは、最初に描き出す時は、本当に楽しいです。
見直しがしんどいのですが…。
とにかく、ラッキーでした。


おしまい。


平泉 [日本一周歩こうかい]

平泉.png

日本一周歩こうかい
平泉を通過しました。一関に向かっています。

追伸①:ポイント
カードの決済や、ポイントなどをわりに利用する方です。
先日、あるスーパーのクレジットカードのポイントが貯まっていたので、
ポイントが失効する前に、WAON POINT というものに変換しました。

これまでは、そのカードを使っているスーパーの金券に交換していたのですが
これだと、変換の時に手数料が250ポイントかかるのです。
上記のポイントに変換するには、手数料がかからなかったのです。

WAONカードという電子マネーを使う事があったので
このポイントに変換されるものなのだと勝手に思い込んでいました。

さて、変換してから、コンビニでポイントを使おうと思ったら、
ポイントが加算されていませんでした。
ネットの自分のサイトを見ても、加算されていません。
でも、変換はされたというお知らせは来ています。

さっぱりわからなかったので、メールで質問を出しました。

そうしたら、
WAONカードを使用した時に付与される、WAONポイントと
私が変換したWAON POINT というものが違うということがわかりました。
なんか、冗談みたいですけど…。
「ポイント」と「POINT」という表記が違うと、違うものなのだということでした。

もう頭パ~~~~になりそうでした。
私が変換したPOINTは、使用しているクレジットカードに付与されているとのこと。
このPOINTを使える所で、POINTを使用すると伝えてから支払いをすると、
使うことができる、ということでした。

で、じゃあ、そのクレジットカードを使うスーパーで買い物する時に使えるか??
というと、使えません。
POINTを使える店舗に入っていないからです。

もう、わ~~けわからない状態でしたが…。
クレジットカードについては、なんだかいろいろなものがあって
私のスーパーのクレジットカードはイオンの系列なのですが
ただイオンと言っても、えらい細かい棲み分けがされていて
イオンでは割引日に割り引きされなかったりなんだりと、
全部の関係を正確に把握するのは困難です。
そのために、約款のような物があるのでしょうが
この約款自体、読むのにエネルギーが必要です。
文字の細かさを見ただけで拒否反応が起きてしまいます。

以前付き合っていた友人が、
保険の約款と契約、支払いのチェックの仕事をしていましたが
よくそれをやろうと思ったな…。と。
尊敬しました。

こんなこと、母だったらどんなに説明しても理解できなかったと思います。
母はわりに新しい物好きで、携帯を使ってみたいと言ったり
クレジットカードを使いたいと言ってみたりしたのですが
その仕組みはわかっていませんでした。
クレジットカードに関しては、まず、入会の手続きができなかったし、
携帯はただ持っていただけです。

そういうことが、「ファッション」って言う事なのかな??
と最近思っています。
アクセサリーのように自分を飾るアイテムと思っていて、
ただ持っているというだけでとりあえず気が済んでいたようで、
何なのかはよくわかっていなかったようです。

追伸②:知らないということ
先日、同僚のお見舞いに、同僚女性4人で出かけた時の事
1人の同僚が車を出してくれたのですが
他の1人が、その車の後部座席の乗り心地について
「乗りにくくないか?」
と聞いてきて…。
椅子の高さがどうのとか、入り口がどうのとか言っていたのですが
それ自体の違いが、さ~~~っぱりわかりませんでした。
もう、ただ、「へえええええ~~~~」と言うだけです。
「違いがまったくわからない」
と言うと、
「わからないって幸せな事だね」
と言われ、本当にそう思いました。
違いがわかる人は乗り心地が悪いと、気分も悪くなってしまうのでしょう。

これは他のことにもあてはまるかもしれないけど
知る事、わかる事が喜びになり、幸せになることもあるけど
知らなかったりわからない方が幸せな事も多い気がします。

どこまで興味を持てるのか、ということなのかな??
すごく知りたい世界と、知りたくない世界があるから
まあ、結局嗜好の問題かもしれないですけど。

私の場合、常に何でも自分がやりたい事というのが先に来るのですよね。
だから、自分ができそうもないこと、わかりそうもないことには、
最初から興味を持てない傾向があります。

すごい変なのは、
日本のドラマには興味があるのだけれど
自分で見る気にはなれないのです。
だけど、見ている人に、解説してもらうのは好きなのです。

同じように、映画や本についても、
最近、見たり読んだりするエネルギーがなくなってきているので
それを解説してくれる人に頼っています。
ネットは便利ですよね。
端折って要点だけ知りたいので、ネタバレを探してしまいます。

人ごとにこだわりが違っていて、要点が違っていたりするのが
けっこうおもしろいです。


おしまい。




花巻 [日本一周歩こうかい]

花巻.png
日本一周歩こうかい
花巻を通過しました。
水沢に向かっています。

上の図を見ると、花巻を通過してないように見えるのですが。
通過しているみたいです。

お絵描きに行って、2年経ちました。
2月に始めたので、来月から3年目に突入です。

通勤日数が減って、週2日通うことができるようになって
良かったで~~す。

おしまい。


前の10件 | - 日本一周歩こうかい ブログトップ