So-net無料ブログ作成

三角の箱 [ひとりごと]

今日は、三角の箱を折っていました。
で、午前中にカットに行ったのですが、
その帰りに寄った100円ショップでは、折り紙の種類がすごいたくさんありました。
ついつい、5種類買ってしまいました。

s_DSCN2539.JPG

お絵描きに行く前に折った8個。
昔、7.5センチの少し小さい折り紙で折っていたことがあります。
それは、フタにお花の飾りができるタイプでした。
その時は3色違う色を選んで折っていました。

今回、シンプルで気に入っています。
最初、三枚違う柄で折ろうと思っていたのですが
いざやってみると、あまりかわいくありません。
もともと紙に柄があるから、その場合は同じ紙で折った方がかわいい気がします。

s_DSCN2544.JPG
帰って来てから折った6個。

昨日と今朝折った箱の半分をお絵かき教室に持って行きました。

写真に写っていない分もあるので、ものすごい数になってしまいました。
積むと絵の題材になる、と先生が言って下さったので良かったです。

まだ紙があるから、またお休みになったら折ります。

追伸:折り図
昔、編集プロダクションに勤めていた時、
折り紙の本の校正をやったことがあります。
もっと簡単な折り紙の本でした。
たぶん、折り図の記号などはその時に教えてもらったのだと思います。

このことは昔どこかに書いたような気もしますが…。
校正というのは、つまり、折り図が大丈夫かどうか
全部、折り図に従って実際に折ってみるのです。
たとえば、紙の裏表の着色が違っていたり
拡大、縮小の記号が抜けていたり
山折り、谷折りの線が大丈夫かどうかとか。
夕方始めたので、終わったのは深夜でした。
数人でやったのですが、すごく面白かったのです。

おしまい。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。